職人倶楽部 元気座

自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

報告

国立競技場の画像集です

座席移設作業のボランティアに参加してきました。
予想されていた雨も作業時間内はほとんど降られず楽しい一日となりました。
貴重な競技場の写真をアップします。クリックで拡大します。
写真 (1)続きを読む

無事に終了しました

b4704d87.jpg
お陰様で踏影会も無事に幕を下ろすことができました。
ブログを御覧くださった方、ご来場くださった方、ありがとうございました。
この度は時節柄ということもありますが、過去の会とは少し変化もありました。

私にとっては初舞台以来お世話になった方が代がわりされたり、
長年お世話になった方が亡くなられたりで関係者にも変化がありました。
でもいつものスタッフの皆様と新メンバーの皆様、そして出演者の皆様と、
本当に心ある方々の力で出来た会になりました。有難いことと思っております。

会のご報告に私めの写真を一枚。
失礼ながら写場で、しかも写真屋さんの指導のもと撮らせて頂きました。
さすが本職の指導!
ポーズが違います(笑)

一座建立VOL.1【紺谷英和さんコンサート】at 弾琴館 に潜入!

この日は、以前から情報をいただいていた紺谷さんのライブに元気座仲間と
お邪魔してきました。

千葉市にある『弾琴館』さんというライブハウス…?
初めてお伺いしました。
間口の狭い階段から入って2階へ。

中に入ると意外に広い空間が。
…とは言っても、30人限定ということで、そんなに広い…というわけではありませんが
適度にしっかり座って、適度な距離感で演奏が楽しめる空間…でした。

お話によると
一座建立 Vol.1ということで、新しいプロジェクト…のようでした。
パフォーマーとお客さんも一体感を持って、楽しんでいける空間にして
いきたいという趣旨で企画が持ち上がりスタートした…というような
ことでした。(ニュアンスが違っていたらごめんなさい)

で、今日は紺谷さんの津軽三味線にギター、キーボードなども加わっての豪華な編成でのコンサート。

迫力満点の演奏で、アンコールでのかつての定番ナンバー「風車」も10年ぶりくらいに聞けたし、
大満足。
あっという間に2時間近くが過ぎてしまいました。

う〜ん、ますます、元気座プロデュースで、元気座でも
それこそ一座建立ライブ実現したくなってきました。

良かったです。
紺谷さん、ありがとうございました


2012スーパージャパンカップダンスお伺いしました!

K3400192


藤本先生にご招待いただきダンスのビックイベントにお邪魔してきました。

本格的なダンスの大会というのは、まったくの初めてでしたが
以前にフラダンスの本場の演技を見たときと同じように、やはり
精鋭の方々の洗練された縁起に、自然に惹きこまれていきました。

ダンスのフロアーのみならず、会場全体、スタイルがメチャ姿勢のよい
方々ばかりで、それも印象に残りました(^_^;)

準決勝、決勝と競技が進んでいきましたが、どんな形で採点されていくのか
興味が湧きました。

ありがとうございました!

津軽三味線 紺谷英和ユニット さいたま新都心参上!

さて、昨年暮れにさいたまの某団体様から平成24年の新年会での余興で
よい方はいらっしゃらないか?との相談faxを受けました。
そこで、元気座自信を持って、今回は津軽三味線の紺谷さんをご推薦させて
いただきました

それで今日さいたま新都心へ参上

私も元気座として、お邪魔してきました
会場も思っていたよりもちゃんとしたところ。
最初は宴会場で宴会している中での余興…を想像していましたが、
いかにも演奏会場という場所でよい感じでした。
音響が少し弱くて可哀そうでしたが…

たっぷり1時間、紺谷さんのオリジナル曲を交えながら
某団体新年会津軽三味線コンサート、盛況な中で終えることが
できました。

ご参加メンバーは次の通り…敬称略

紺谷英和(津軽三味線)
木村 龍(津軽三味線)
甲斐いつろう(パーカッション)
鹿音(横笛)
浦山ゆうこ(歌)

紺谷さん、皆様、今日はお疲れ様でした。
平成24年元気座プロデュース?の初仕事となりましたが
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

津軽三味線 紺谷英和ジョイントコンサート《和風浪漫》

紺谷さんのライブ
久々行ってきました!

詳細はまた改めて…

審判・平林です。

皆さま

関東地方は、まだ梅雨空が多いことと思いますが、お元気でお過ごしのこととご察しいたします。アメリカ滞在中の平林です。こちらは幸い、だいぶ夏らしくなってきましたが、まだまだ蒸し暑い、南部地方の夏とは言えないような天候が続いています。

後半戦も13試合を消化し、早くも今年最後の(3回目の)スーパーバイザーによる査定が終了しました。マイナーリーグ審判の中で一番早く終了した審判クルーということになります。お陰様で、出来はまずまず良かったと思います。前回の査定時に指摘された、3A審判に望まれている、少し高度なポジショニングが、出来たので自分でもも納得しています。これからの残り試合50数試合を、査定がないからといって気を抜かず、気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

今日の試合で、メジャーリーグでも投げている投手を、球審として見ることができました。やはり、マイナーリーグの投手とは、全てが少しづつ違うと感じました。投球を判定していてわくわくしました。常にこのような気持ちで仕事が出来れば、きっと良い仕事ができるのでしょう。いつも審判を楽しめるように努力していきたいと思います。

あと12試合で、3日間のオールスター休みになります。現在は、それを楽しみに頑張っていきたいと思っています。
皆様も、体調には十分気をつけて、お仕事に、余暇をお楽しみください。

アラバマ州バーミンハムにて

審判の平林です。

皆様

アメリカ・マイナーリーグ審判の平林です。お忙しくお過ごしのことと存じますが、お元気でしょうか?僕のほうは、シーズンの3分の1があっという間に終わり、ダブルAでのシーズンを順調に過ごしています。ただ、身体の疲れは溜まってきているようで、トレーニングや睡眠時間を少し変えていき、乗り切ろうと思っています。同じ日本人審判として1Aで頑張っていた井上君が、打球を数回顔面に受けて、脳震盪を起こし、完治しないので、帰国することになりました。防ぎようがないことですが、未然に防げることは最大限に気をつけて、シーズンを乗り切りたいと思います。

先日は、久しぶりに560マイル(約896キロ)の移動をしてきました。約8時間のドライブになります。ナイト・ゲームの試合後に移動し、朝方に目的地に到着します。このような移動が、少し頻繁にあるので、体調管理には十分に気をつけていきたいと思います。しかも、今日から20
日間は休みがありません。前半戦のヤマだと思っています。特に気を引き締めて頑張っていきます。

今日の試合では、スピードガンの表示が時速100マイル(約160
キロ)を超えている投手を見ました。(塁審でしたが。)多少、スピードガンの表示がいい加減なところがあったにせよ、やはり見た目は、かなり速いです。90マイル以上で投げる投手はたくさんいます。このようななかから選ばれていくメジャーの投手たちの平均的な球速があるのはうなずけます。ダブルAクラスだと、この速さプラス変化球で勝負してきます。球審をしていて判定のしがいがあります。良いタイミングでの投球判定がより必要になってきます。しっかりとこの技術を習得していきたいと思います。
まだまだ、シーズンは3分の2も残っています。1試合1試合を大切な修業の場として頑張っていきたいと思います。やはり異国で働くための、一番の敵は、”寂しさ”のようです。皆さんの励ましのお言葉が、一番の薬です。

それでは、またご報告いたします。

ノースキャロライナ州ラレイにて

審判・平林です。


審判・平林です。

審判の平林です。日本は、ゴールデン・ウィークでオフを元気にお過ごしのことと思います。お陰様で、僕のほうも元気に毎日試合をジャッジさせてもらっています。

シーズンが始まって、やっと1か月が経過し、だいぶリズムをつかんできた感じがします。2人のパートナーの性格や生活パターンを把握し、2人ともとても良いパートナーで一緒に過ごすことに何にも問題がありません。良いパートナーに恵まれて感謝しています。

やっと25試合ほど消化しましたが、とても仕事がしやすいです。3人制にもだいぶ慣れて、2人から3人になり、より良いポジションにはいる大切さと、良いポジションに入った時の、判定の精度の高さを実感しています。逆に言うと、3人で審判する場合は、基本的に良い位置に入ることができるので、判定を間違うことが出来ないというプレッシャーも同時に感じてきたところです。

球審においては、投手のコントロールが全体的に良いので、より高い判定の一貫性がもとめられています。捕手のキャッチングも良いので、判定はとてもしやすいです。常に安定したストライクゾーンでの判定を求められています。


アメリカ南部地域は、やはり湿度が高く蒸し暑いです。まだ、そんなに気温が上がっているわけではないのですが、
湿気で汗がかなりでます。フロリダで過ごした夏のルーキーリーグを思い出させてくれます。夏に向けての体力強化が必要なようです。南部の人たちは、とても親しみやすくて良いのですが、言葉には”南部なまり”があるので、少し聞きにくい感じがします。体力強化と英語力強化は、頑張ってやっていきたいと思います。

日本もだいぶ暖かくなっているとは思いますが、まだ急に寒くなったりすると思いますので、お身体には十分お気を付けください。それでは又連絡いたします。

アラバマ州バーミンハムにて
平林 岳

元気座コラボレーション大成功!

この日は津軽三味線の紺谷さんのご紹介で千葉の『こだわりや』さんという小粋な飲み屋さんでのパフォーマンスコーナーでオオツカタカシさんご登場いただきました!

オオツカさん上野で一仕事の後、京成に乗って千葉へ。またこの後に一路静岡へ行かなければならないという強行軍でしたがバッチリと素晴らしいパフォーマンスをご披露いただきました

時間としては30分くらいの中で息をつく間もないくらい目一杯の演目にお客様も惹き付けられていました!会場もすっかりそのパフォーマンスに釘付け

しかも狭いスペース、天井も低い…という条件下でよくあんなジャグリングができるなぁ…さすがプロフェッショナル!と感動して横からみていました

しかし間近で見ていて、日頃何気無く見過ごしていますが、このジャグリング…かなりのハードワークです。
相当な体力使いますよ

演目そのもののレッスンにそれをこなすだけの体力造り
生半可なものではありません…きっと!

そこにシャベリも加えながらやるわけですから相当な熟達がなければできません

ジャグラーってアスリートだな

オオツカタカシさん…まだ若い方ですが大道芸人としての確かな場数と風格をしかと体感させてもらった一日でした

紺谷さんを通じてお店にご紹介
させていただいた座長┐了笋睇々癲( ̄^ ̄)(笑)

一緒にくっついて行っただけでしたが私も美味しいお食事(ホント美味しかったです)を振る舞っていただきましたありがとうございましたm(__)m

またこんな元気座職人さん同士によるネットワークでコラボレーションできたら良いな…と思います

ご協力いただいた皆さまに感謝

取り急ぎご報告

審判・平林です。

皆様

ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?審判の平林です。今日現在は、アラバマ州南部のガルフ湾に程近いモービルという港町にいます。お陰様で2Aサザンリーグでの試合を順調に消化しています。このリーグでは、基本的に5連戦をおこない、その後次の町へ移動するようなスケジュールになっています。モービルであと4試合をおこなって、そのご開幕を迎えた、アラバマ州の首都モンゴメリーへ移動して5試合を行います。このような生活にやっと慣れつつあります。

11試合を終えて、我々にとって一番大切なスーパーバイザーによる年3回ある査定試合のうちの最初に1回をすでに終えました。リーグ審判から情報があったので事前に来ることはわかっていましたが、シーズン最初のということもあり少し緊張しました。お陰様で、評価のほうも上々だったようです。自分としても納得のいくジャッジを試合を通してできました。この勢いでシーズンを乗り切り、1日も早い3Aへの昇格を果たしたいと思っています。

2Aになり、今年から3人で行動をともにしていますが、3人のコミュニケーションもとてもうまくいっていて、私生活でも充実した日々を送っています。毎日、YMCAのスポーツジムにも通っています。体調も今のところ万全ですが、ここ2,3日寒い日が続いているので、試合中は防寒具を身につけています。風邪をひかないように注意して生活してい
きたいと思います。

サザンリーグは、わりと広い範囲にまたがっているので、移動距離も時には長くなります。一昨日は、試合後に900キロ(東京ー広島間ぐらいの距離です。)移動して、ここモービルに来ました。8時間のドライブで朝5時に到着しましたが、時差の関係で1時間戻り4時到着となりました。時差によって得をすることもあるのです。もちろんその晩に試合はありました。(球審でした。)

順調にアメリカでの生活を送っているご報告でした。皆様におかれましても、体調には十分ご留意のうえ、お仕事にお励みください。また、ご報告いたします。

アラバマ州モービルにて
平林 岳

審判・平林です

アメリカ・マイナーリーグ審判の平林です。
現在は、マイナーリーグのオープン戦に参加していて、来週4月3日からは、いよいよ公式戦が始まります。
本日、無事オープン戦の日程を終えて、6人いたここホワイトソックス・キャンプにいたメンバーのうち、僕以外の5人は皆自宅へ戻りました。あっという間の3週間でしたが、1人になるとやはり寂しいものです。

オープン戦では、とても良い経験が出来たと思います。球審は、5回やりましたが、最初にルーキー級の試合を担当しましたが、あとは全て、3Aがらみの試合を担当させてもらいました。3Aの試合には、たくさんのメジャーリーガーも出場したので、僕自身にとって、良い経験をさせてもらいました。
日本人の大家投手、三澤投手をはじめ、ジム・トーミ選手、ジャメイン・ダイ選手といったホワイトソックス主軸打者、クローザーのボビー・ジェンクス投手、ついには、ランディ・ジョンソン投手までジャッジすることができました。
ここまで、順調にオープン戦をやってきて、、今シーズン2Aで審判をする自信が持てた事が一番の収穫かと思います。

4月3日の開幕は、アラバマ州のモンゴメリーというところで迎えます。一緒に仕事をするのは、クルーチーフとしてアート・ティグペンという審判で、以前に審判学校で一緒だったことがあるので、良く知っている審判です。もう一人は、ブレント・ケビンズという審判です。こちらは、面識はないのですが、良い審判だと聞いているので安心しています。
アートが41歳、僕が42歳、ブレントが39歳と、間違いなくマイナーリーグ最高齢クルーだと思われますが、人生経験の差をまわりに見せたいと密かに張り切っています。

日本の気候は、どうですか?
アメリカは、地域によって全然違います。今いるアリゾナは、真夏のように暑いのですが、数日前のニュースでは、シカゴあたりは大雪だそうです。あらためて国土の広大さを感じるところです。

アリゾナ州ツーソンにて
平林 岳

元気座の職人が増殖しました!4

『オオツカタカシのブログ』

ジャグラー&マジシャン!オオツカタカシさんが元気座に仲間入りしてくれました!

自己紹介お待ちしてます! 管理人708

匠の技!パコ・デ・ルシア

bda2b38e.jpg7月26日(火)元気座管理人からのご報告。台風上陸!という予報の中、行ってきましたよ!パコのライブ。本当なら暴風雨の中を…なんて書き出しを考えていましたが、どうしたんでしょう?暴風雨どころか雨すら降ってませんでした。まぁいいようにはずれる分にはよいですね。会場は東京芸術劇場。ここの大ホールも中々立派な造りです。自分の座席は3階席でしたが、台風を恐れてかどうかはわかりませんが、その階はガラガラ。前に移動して見れたので結構いいポジションでした。パコ自体のライブは10年以上前に一度。5〜6年前にスーパーギタートリオ(パコ&アル・ディ・メオラ&ジョン・マクラフリン)で来た時以来でしたが、今回が一番良かったような気がしました。7人の絶妙なアンサンブル。司令塔であるパコが時に裏方に回ったり、また前面に戻ってきては壮絶なソロが始まるとそれを支える微塵の狂いもないバッキングの素晴らしさ。これぞ匠!という職人中の職人の技に見とれてきました。パコ・デ・ルシア…ご存知ですか?おすすめは「フライデーナイト イン サンフランシスコ」というアルバムです。前述の三人のギタリストでのライブですが、このアルバムはオープニングを聴くだけでも一聴の価値ありです!fae2f7f4.gif




来月はこのところ夏の定番になりつつあるジェイク・シマブクロのライブが8月27日にあるので、これまた行ってきます!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

元気座プロフィール

元気座

QRコード
QRコード
Archives
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ