職人倶楽部 元気座

自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

岩手県

再訪編 広田半島

DSC04863-2

DSC04864

DSC04899-2
















































続きを読む

再訪編  首(こうべ)崎

この日は首(こうべ)崎へ
DSC04813


続きを読む

再訪編 吉浜〜千歳(せんざい)海岸 トド島

2019復興祈念ウォーキング 再訪の部!
この日は宿の近くを散策。

DSC_3595

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【くろさき荘〜普代駅】

前日より続く
IMG_20170717_040245
北山崎での日の出を見るために早起きしました。
調べてみると、今日の日の出は4:23頃とのこと。朝4時にはご覧のように明るくなってきています。
さすがに公園内を散策している人は誰もいません。
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【北山崎】

一日目 再訪編【堀内駅〜くろさきキャンプ場】から続く〜

二日目の朝になりました。IMG_20170716_070055
続きを読む

初めて野生の熊と遭遇しました!  【熊との遭遇詳細】

今回の歩き直しではウォーキング中で初めて生の熊に遭遇しました。四年前に十和田湖畔をドライブ中に親子グマが前を横切っていったことはありましたが…。その前後の状況を振り返って見ました。

久しぶりの岩手県は東日本太平洋岸の各県の中でやはり起伏が一番きついエリアと再認識。
しかも、初日は岩手県も30℃超えの今年一番の暑さということも手伝って途中から軽く熱中症気味になってしまいました。

今回のコースで言うと堀内駅〜沢漁港を過ぎて白井海岸駅、そして、そこから熊と出会う可能性大と普代村のガイドマップにも記載のある宇留部山に入ると前半は急斜面が続き、暑さと共に余計にきつかったです。
IMG_20170715_130812
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【堀内駅〜くろさきキャンプ場】

東日本大震災復興祈念ウォーキング【犬吠埼到達】から続く〜

当面の目標だった八戸蕪島〜千葉県犬吠埼までのウォーキングが今年のゴールデンウィークで到達できたので
この夏からは、この4年間の道中で三陸鉄道を利用した数区間や到達していない岬?半島?の突端等をスポットスポットで再訪の旅…という形でまだまだ継続することにしました。

…ということで最初に選んだのは、やっぱりこの復興祈念ウォーキングの原点ともなった【北山崎】へ至るコースの三陸鉄道 堀内駅〜くろさき荘までの行程です。2014春の部【一日目】参照

で、出発は7月14日金曜日 品川駅からの深夜バスBEAM1号で。
例によってあまり寝ることができないまま気が付いたら盛岡駅。
7月15日 午前5時頃。
IMG_20170715_050844

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その6】陸前高田

2015春の部 三日目
碁石海岸を後にして
12:59
陸前高田市に入りました!
DSC_0877続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その5】大船渡〜碁石海岸

2015春【その4】大船渡から続く

さて、春の部、三日目の朝です。
シティホテル山口さんお世話になりました!
今日は碁石海岸を経由して陸前高田を目指します。
7:44
大船渡市街を行く。
DSC_0823続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その4】大船渡

2015春【その3】越喜来〜恋し浜〜盛から続く

【盛から大船渡市街へ】
DSC_0801
三陸鉄道南リアス線 盛(さかり)駅に到着後、
歩いて2km程の大船渡…駅を目指します。
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その3】越喜来〜恋し浜〜盛

【越喜来(おきらい)】
吉浜でおにぎりを買ってお昼を済ませた後に浜街道こと国道45号線を辿り
峠越えします。
羅生峠。かつてはもっと険しい道が国道指定されていたようです。
今の45号線は綺麗に舗装された道路が引かれています。
峠を越えると越喜来(おきらい)の街が見えてきました。
岩手県内ローソンが圧倒的に多い。
13:58ローソンで休憩することにしました。
DSC_0761

越喜来交番に隣接。
お爺さんに連れられた幼児が交番のミニパトに興奮しつつ
お巡りさんとおしゃべりしていました。
幼児との用事がひと段落したあたりでお巡りさんにここからの
行程について相談。
今日の目的地としては大船渡到達です。
しなしながら唐丹からの行程は私にとっては結構な起伏があったため
越喜来…駅でいうと三陸駅〜甫嶺〜恋し浜〜綾里〜陸前赤崎〜盛駅…大船渡
と地図で見るだけでも、む…難しいかな?と頭をよぎります^^;
ここもショートカットしてそのまま45号線を行けば約10Km程なので
夕方には辿り着きそうです・・・
お巡りさんのアドバイス。
越喜来の街を歩いて、その先を海沿いに行くこともできるし
45号線に戻ることもできますから、歩きながら決めたらどうですか?
まだまだ被災の跡が残ってますから街の様子を見ていってください。
とお言葉をいただき、それを実行します。
ローソン(越喜来交番隣)から再スタート。
コース取りを迷いながらも先を目指します。
DSC_0762

浦浜サイコー商店会
DSC_0763






















DSC_0764

DSC_0765

写真のような情景が拡がっています。

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その2】唐丹〜吉浜

2015春【その1】釜石〜唐丹から続く

さて、唐丹駅で朝を迎えました。AM4:58
DSC_0715

AM6:09
朝ごはんを軽く済ませて二日目スタートします。
DSC_0716
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2015春【その1】釜石〜唐丹

【釜石駅〜唐丹駅まで】2015年5月2日AM6;45
10341259.jpg
予定よりやや早く釜石駅到着!
これよりスタート!
2014年 秋のウォーキングの際にはなかったホテルがあります。
やや肌寒い
a72f0688.jpg
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014秋【その4】釜石市街

2014秋の部その3から続く

いよいよ歩いての釜石市街到達…
DSC_1326
DSC_1327
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014秋【その3】鵜住居〜釜石

一日目から続く

2014秋の部 二日目です。
宝来館前 日の出です。
DSC_1275
穏やかな美しい海が拡がっています。
DSC_1272
DSC_1273
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014秋【その2】宝来館〜箱崎【御箱崎】

2014秋の部その1〜続く

【宝来館〜御箱崎を目指す】
地図のコースは実際に歩いたコースとは少々異なりますが…
このマップ上は一部のコースが道として認識されていないようです^^;

宝来館にて朝ごはんをいただきパワー充填。
10:00
宝来館から出発。
DSC_1225






















宝来館前 根浜海岸
DSC_1226

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014秋【その1】大槌バイパス〜鵜住居〜宝来館

前回の夏の部で残念ながら満室でお邪魔できなかった
宝来館さん。

今回は満を持して事前に予約を済ませました。
諦めて切り上げた片岸バス停までどうやって行くかな?
と調べてみれば、なんとちょうどその付近まで行かれる高速バスがあるではないか!
けせんライナー

脚と宿は確保。

で、今回のチャレンジの目玉は御箱崎です。

次のように計画しました。
・高速バスで大槌バイパス(ローソン前)に7:35着。
・そこから4km程の宝来館まで徒歩
・宝来館に荷物を置かせていただき一休み後、御箱崎を目指す。

準備万端。
東日本大震災復興祈念ウォーキング 秋の部スタートとなりました!
DSC_1185








秋葉原駅22:10発続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その7【大槌町〜釜石駅】

その6から続く
image

吉里吉里トンネルをくぐると大槌の街になります。
まずは猫がお迎えしてくれました。
image


続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その6【四十八坂海岸〜浪板海岸〜吉里吉里】

【四十八坂海岸〜浪板海岸〜吉里吉里】

陸中山田の付近を過ぎて国道45号線は
四十八坂(しじゅうはっさか)に差し掛かりました。

お昼時間となりました。
磯よし 四十八坂店さんで。
image









この時期は必ず甲子園のテレビ中継が流れています。

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その5【陸中山田】

2014夏の部 その4から続く!
【2014年夏の部 8月24日】
 山田町大沢〜

宿 木村屋さんの朝です!
平日は復興の工事関係者の方々が多く利用されるところのようです。
新しく綺麗な部屋で、ゆっくり体を休めることができました。
ありがとうございました。
DSC_1065
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その4【宮古駅〜山田町大沢】

2014夏の部その3から続く

【宮古駅〜山田町大沢】
さて、魹ヶ崎から離れて宮古駅に戻って家族とはここでお別れ。
DSC_1045
2014復興祈念ウォーキング夏の部は正式にはここからスタートとなります。
13:46 宮古駅から出発。続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その3【宮古運動公園球場】

2014夏の部その2から続く

トドヶ崎を後にして宮古駅へ向かいます。
DSC_1022続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その2【魹ヶ崎】

2014夏の部 その1から続く

【本州最東端 トドヶ崎へ】
ウォーキング番外編。
この日、本州最東端というトドヶ崎ま迄が家族と一緒の行程です。
浄土ヶ浜旅館を後にしてレンタカーで向かいます。
ただトドヶ崎へは、車で行かれるのは姉吉キャンプ場(震災後休止中)まで。
そこからは歩いても1時間半くらいかかるとか…?


続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014夏の部 その1【宮古】

2014春の部から続く
【1日目】2014年8月22日

宮古駅着
DSC_0865
いつも独りでの行程ですが初日は特別企画で家族同伴で宮古入り。
DSC_0864続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーク2014夏の部 【出発】

さて、東北太平洋岸の海沿いウォーク。
今年の夏の部での注目は重茂半島の魹ヶ崎(とどがさき)。

本州最東端の地…というこの場所は絶対に訪れたいポイントです。
当初は自力で訪れたい!と思っていましたが、事前に調べてみると
この重茂半島、歩いてその先を目指すには少々厳しそうである事が
わかりました。
ましてや、前回の終着点宮古駅をスタートし、重茂半島〜魹ヶ崎を
経由していくとなると、その先の陸中山田あたりまで出るには
恐らく日が暮れてしまいそうです。

観光協会の方にも聞いてみると、震災後は半島には宿も無くなって
陸の孤島状態とのこと。また熊出没注意のエリアでもあるということで、
途中の野宿もかなり勇気がいります。

…ということで魹ヶ崎への訪問は予定を変更。

【夏の部のスケジュール】
●初日は夏休みのイベントとして家族で宮古入りして、レンタカーにて
 界隈を観光。
●2日目に朝から、そのレンタカーを利用し魹ヶ崎を目指す事にし
 その後、宮古まで戻り、午後から家族と別れ単身でウォーキングスタート。
●その先は成り行き…

ちょっと車を使ってしまいますが、レンタカーで宮古駅を出て最後は宮古に
戻ります。
宮古駅から海沿いを歩き途中から国道45号線を南下し先を目指すので
ウォーキングとしての行程を断つことにもならないので、この計画に決断。

この日、東京駅 8:40発 はやぶさ にて出発!
東京駅


東日本大震災復興祈念ウォーキング2014春の部【3日目】宮古市へ5

2日目(その4)から続く〜

休暇村 陸中宮古では、若い女性スタッフの皆さんにとても親切に対応していただきました。

会計時にお話しを聞いた方は田老のご出身。

現在、仮設での生活はドライアーの音まで気にしながら日々だとか…
もう少ししたら高台の住宅に住めるんです。
と明るくお話しいただきましたが、一日も早く普通の日常が普通に過ごせる状態になるといいですね!

さて、会計を済ませ【3日目】スタートです。
DSC_0294続きを読む

東北太平洋側海沿いウォーキング2014春の部【2日目(その4)】国民休暇村 陸中宮古へ

2日目(その3)から続く〜

防潮堤

震災の傷痕生々しい田老球場を離れ
万里の長城…と称されていたという巨大な防潮堤へ上がってみる。
防潮堤2続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014春の部【2日目(その3)】田老町

2日目(その2)から続く〜

何の予備知識があったわけではありませんが、
田老…という地名に聞き覚えがありまして田野畑駅から乗車した後、
四駅目の田老駅で下車しました。
なんとなく宿泊施設もあるだろう…なんて思ってました。
田老駅

ところが下り立った場所に広がる景色は…
田老駅前続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014春の部【2日目(その2)】田野畑村…田野畑駅周辺

2日目(その1)から続く〜

まだ壊れたままの歩道を横目に進む。
綺麗な海の風景が見えてきます。
DSC_0177続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング2014春の部【2日目(その1)】普代村(くろさき荘)〜田野畑村

一日目より続く

今回の計画は大いに反省です。
三陸を甘く見ていた…わけではありませんが、
計画が甘かったですね^_^;
今回からの三陸は特にゆったり目の予定を組むように
しようと思います。
部屋からは海が見えます。日の出〜
当たり前なんでしょうけど、海の日の出って自分に向かって日が伸びてくるように見えるからいいですね。
DSC_0088

朝5:30に風呂に浸かって食事前に気分を更新。
DSC_0091続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

元気座プロフィール

元気座

QRコード
QRコード
Archives
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ