職人倶楽部 元気座

自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

青森県

東日本大震災復興祈念ウォーキング秋の部【青森県 大久喜〜岩手県 種市】by 元気座5

前回8月八戸市 蕪島〜八戸線大久喜駅 から続く


季節感溢れる梅朝さんの投稿記事が続いておりましたが
元気座からの記事にて失礼します(^_^;)

8月から開始した『東北太平洋沿岸ウォーキング』ですが、生憎の大雨に
襲われてしまい予定よりも進む事ができませんでした…
ので、この9月の連休を使って再チャレンジしてまいりました。

これまでの海沿いウォーキングで必要となるツールは
大体把握してきたつもりでしたが、今回は『懐中電灯』の必要性を痛感しました
理由は後程


早朝の新幹線に乗り、10時過ぎに八戸着。
前回、辿り着いた八戸線大久喜駅へ向かう電車の時間までは
2時間ほどもあるため、その前に気になっていた八戸の櫛引八幡宮へ。
櫛引八幡宮続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキングスタート【八戸市蕪島〜八戸線大久喜駅】

2013年8月より東日本大震災における被災地である東北の沿岸部を休みの日を使いながら少しずつ少しずつ歩いて南下を始めました。
よく「なぜ歩いて?」と聞かれます。

【歩き始めたきっかけ】
夏休みの我が家の恒例行事だった地元千葉房総半島海沿いウォーキング。
そもそもは2000年の夏に自分で何かやってみたいなぁと思いたって富津岬から始めてみました。
その時は一気に犬吠埼まで・・・なんて考えていたのですが、三日目の鴨川で切り上げて帰りました。
それ以来途絶えていましたが、2007年、中学生となった長男が海沿いウォーキングに興味を示したので、前回の鴨川から親子で再開しました。
2007年は鴨川〜安房小湊(日帰り)
2008年安房小湊〜勝浦〜御宿
2009年御宿〜大原〜三門(ここから次男も参加)
2010年三門〜上総一宮〜白子海岸(長男は高校野球で不参加)
2011年白子海岸〜蓮沼〜旭(長男 高校野球で不参加)
2012年旭〜犬吠埼(長男 高校野球終了で参加、次男不参加)
と数年かけて房総半島の海沿いを歩き通してみました。
すっかり海沿いウォークに憑りつかれてしまい、「さて、この先…どうしたものか?」
と思案していたところ…
2013年5月の新聞で「みちのく潮風トレイル」についての計画の記事を発見。
東日本大震災で被災した東北の沿岸部をトレイルコースで結ぶという壮大なプラン。
outline_img02













続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

元気座プロフィール

元気座

QRコード
QRコード
Archives
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ