一般社団法人 元気座

「元気座」は登録商標です。 自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

カテゴリ:花川 梅朝 > 梅朝徒然日記

穏やかな立春となりました。日も少しずつ長くなってきたように思います。 昨日、氏神様の豆まきに参加してきました。裃を付けての豆まきは実に24年ぶり(!!) 月日の経つのは早いものです。 また一つ、今年の新しい季節が始まりました。 今年は(今年も?)年賀状が出せなかった ...

雪が降ると言ったり暖かくなったり。そうこうするうち、もう明日からは2月です。 一足早い春の味覚を楽しみに、買っておいた菜の花。お浸しにする筈が、忙しく過ごすうち気付けばすっかり大きくなってしまいました。 せっかくなので育ててみることに。 これはこれで、なか ...

お正月といえば、 いつも門松に見立てて竹の花器に松と梅を生けていますが、暮れに青竹を買いそびれたので、今年は去年の竹を修理して使うことに…。 古くなった竹を補強して麻紐を巻いて、結び目を梅型にして…。と言うと、よほど暇人だと思われそうですが一応暮れの忙しい ...

あけましておめでとうございます 本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。 今年は申年。 庚申塚のお猿さんに会いに行ってきました。 今年は少しゆっくり神社回り。七草までにと思い、お詣りしてきました。 皆さま 幸多い一年でありますように。 花川梅 ...

昨日、ようやく穴八幡宮に行ってきました。今年は日にちも時間も随分暮れてからです。 お詣りをして一陽来復の御守りを頂き、恵方を確認。今年最後の行事を無事済ませた気分です。 すっきりしたところで今日は近くの蕎麦屋さんに寄ることにしました。先日知人に話を聞いて蕎 ...

この頃は日の暮れるのも早くて、一日が過ぎるのもなお一層早く感じられます。 告知はしたものの、ご報告できないまま城東ブロックの会から一週間が経ってしまいました。 お陰様で舞台も無事勤めることができました。 この場をお借りし、ご来場頂きました方、ご心配いただき ...

ご無沙汰しました。 久しぶりの更新は久しぶりの舞台のご案内です。 21日(土) 浅草公会堂 城東ブロック舞踊会〜江戸の賑わい〜 に長唄『手習子』で出演します。 今回の会は江戸市井の雰囲気が感じられる曲を集めた企画公演ですが、何とも可愛らしいお役を仰せ付かりました ...

前回は我が家の梅雨の友のお話をしましたが、巷では今、紫陽花が花盛り。 日々の買い物に歩く通りも紫陽花が花盛りです。 ここ二、三日の雨で水を得て、花も生き生きとしていました。 それにしても、ここ数年、花の時期が早まっているように感じます。 気候の変化にちゃんと ...

我が家の植木鉢の片隅にネジバナが咲きました。 鳥が運んできたのか、いつの頃からか、この時期になると毎年咲くようになりました。 以前は何となく眺めていたのですが、ある時新聞で梅雨の頃咲く花として紹介されているのを読んでから、梅雨時を気にするようになりました。 ...

6月に入りました。 6月というのは我々古典芸能に関わる者には、ちょっと特別な意味のある月です。 昔から六歳の六月六日に稽古を始めると良いと言われていて、以前は縁起を担いで子供さんの習い事を六歳六月六日に始めさせるご家庭が多くありました。今はそうしたご家庭も ...

ゴールデンウィークも過ぎ、世の中すっかり通常に戻りました。 我が家は昔からあまり連休は関係なくゴールデンウィークも存在しないのですが、やはり時々は世間並に連休ムードを味わってみたくなります。 今年は急に稽古が休みになった日もあり、二日ばかりゴールデンな日(?) ...

数日前のこと、久しぶりに銀座に出ての帰り道、銀座の大神神社に詣でてきました。 銀座に行くと時折お詣りさせて頂いています。 高校の修学旅行でお山を見てから憧れてやまない三輪山。大学の卒論のテーマにもなり、その後も春毎に三輪を訪れていたものでした。この頃は奈良 ...

清明の5日、花散らしの雨。 隅田川のほとりには名残の花。 小さな公園ではハトがお花見をしていました。 街中では葉牡丹の舞踏会。 静かな雨の日曜日。 ...

目白の散策から数日後、遠方からの友人と千鳥が淵に行ってみました。 この日もまた雨もよい…。それでもやはり、ここの桜は見事です。 ...

御留山から更に坂を下り、途中、氷川神社に詣で、近くの薬王院に行ってみました。 訪れた時、枝垂桜はまだ咲いていませんでしたが、浅い春の風情に出会うことができました。 椿こぼれる石仏や静かな風鐸の姿…。 懐かしい春が、ここにはありました。 ...

ここ二、三日の雨風で桜もだいぶ散ってしまいました。花の時期は短いですね。 そこで、今年の花を思いおこして、先週の花巡礼の続きを…。 元・池のほとりの古木を後にしてから、今度は御留山(おとめやま)に向かいました。 桜並木は今は片側だけになりましたが、桜の坂道 ...

日曜日、懐かしい桜たちにどうしても会いたくて、小雨もよいの中、以前住んでいた街へ里帰りしてきました。 ところは目白にほど近い、かつての散歩道。 昔、池のほとりだったという所にある桜の老木。 どうしても会いたかった桜の木。 随分と老いてしまったけれど、今年も花 ...

久しぶりの更新です。 今年最初のブログが花咲く季節になってしまいました。 木の芽時…。 随分のんびりした始動ですが、始まりの季節ということで…。今年もよろしくお願いいたします。 桜もすっかり咲き揃いました。開花から、あっという間。今年は本当に満開までが早かっ ...

今年もいよいよ押し詰まって参りました。 そんな暮れのある日の夕方、穴八幡神社に一陽来復の御札を頂きに行ってきました。 我が家の暮れの恒例行事。 今年はいろいろありましたが、来る年が良き年となりますよう、願いをこめて。 冬至を過ぎて、日も少し長くなってきたよ ...

師走に入りました。 今日は寒い冬晴れ。 夕方には綺麗な雲がたなびきました。 一昨日、我が家の長老、猫のぴーこが他界しました。22歳。人間なら108歳くらい。 「事実は小説より奇なり」を地でいくようなエピソードをちりばめた生涯でした。本人(?)は人見知りなのに、不思議 ...

今夜は十三夜。 大荒れの天気で今年は十三夜も見られないかと思っていましたが、台風一過で昼までの空が嘘のようです。 十五夜は雨だったけれど、玉兎のお話を載せたので、片月見にならないよう、今夜は兎饅頭をブログにお供えしてみたいと思います。 外では、更に高くなっ ...

今日はお月見 と言ってもあいにくのお天気…。 お月見といえば、おととい舞台で『玉兎』を踊ってきました。今回はちょっとアクシデントもあって、舞台の告知ができませんでしたので、ここにご報告致します。 『玉兎』は曲中に、かちかち山のお話や「お月さん幾つ、十三なな ...

今日は立秋。 今日から残暑。 まだまだ夏本番の日差しですが、空を見ると秋のような雲。 この夏も、もう折り返し。子供の頃のように夏休みがあるわけでもないのに、少し寂しく感じるのは私だけでしょうか… ...

八月に入って益々暑さが厳しくなりました。暑さも年々酷くなるように感じます。 今日は先代の宗家の奥様のお墓参りに行ってきました。いつもは祥月命日にお参りしていますが、今年は祥月命日に伺えないので少し早めのお墓参りです。 去年はトンボが沢山いて、この時期にし ...

7月に入って早二週間。東京はお盆を迎えました。 1日には小野照崎神社の富士塚に登拝、朝顔市では今年の夏の相方を求め、今年も無事に季節を迎えることができました。 昨日からは佃の盆踊りも始まりました。 踊り疲れて眠った翌朝、朝顔の水やりに外に出ると、外は夏の朝の ...

お久しぶりです。五月早々に風邪をひき込み、調子が出ないまま、すっかりご無沙汰してしまいました。 ご無沙汰している間に、もう梅雨の季節。街中でも紫陽花が見事です。紫陽花の写真を添えつつ、たまには本業のご報告を。 つい先日、画家のYUJI氏の個展で、氏のご提案 ...

まだ小さくて、料理に添えられた さんしょの葉っぱみたいですが、ハゼの木の葉です。冬枯れていた幹から、ようやく芽が出てきました。 ちいさな手を空に伸ばすようです。 今日はちょっと寒いですが、確実に春は来ているのですね。 明日はもう春分です。 ...

橋のたもとの桜の木。 ちいさな木ながら、いつも一番早く花を咲かせます。 気づかぬうちに、今年も花を咲かせていました。 弥生、三月。 いよいよ春ですね。 ...

旅の最後に、現在の富山駅の様子を。 富山駅は改装中。 来年の北陸新幹線開業に向けて、いよいよカウントダウンが始まろうとしています。駅の至るところに新幹線が…。 その昔、富山には父の古いお弟子さんで、私が子供の頃、ずいぶんと可愛がって下さった方がいました。当 ...

富山での任務も無事終了。6分遅れで到着した特急電車に乗り帰途につきました。 この度の北陸紀行の おしまいに、富山市内の風景を幾つか。 富山市内を走る路面電車「市電」 と、ちょっときれいになった富山城です。 ...

↑このページのトップヘ