一般社団法人 元気座

「元気座」は登録商標です。 自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

カテゴリ:花川 梅朝 > 梅朝徒然日記

しばらく更新しないうちに時代も変わってしまいました。令和初めてのお出かけは懐かしい町へ。仕事がらみではありましたが、下落合の町を久しぶりに歩いて来ました。すっかり新緑の景色の中、青紅葉の風に吹かれて心が癒されました。幼い頃の私を育んでくれた町に力を貰って ...

今日は旧暦の元旦。 謹んで向春のお慶びを申し上げます ずいぶんとご無沙汰しましたが 春の始まりを機に、また徒然日記を再開させて頂きます。 地道にブレずに ひとつの時代の終わりと始まりを 歩んで行きたいと思っています。 本年も どうぞ宜しくお願い申し上げま ...

庭を歩くうち、たしか一番奥の方に天神様があったことを思い出し行ってみました。 通り過ぎる茶室の梅は蕾を固く閉ざしていました。 途中、今朝がた家の外で啼いていたのと同じ声の鳥に出会い足を止めると、そこはまだ冬景色。改めて今年の寒さを思いま ...

椿に遊びながら久しぶりの庭園も堪能。 ちょっと景色を切り取ってきました。 水鏡の中に筆者もちょっと紛れ込んでみました。 ...

大学の恩師に椿と百椿図のことを伺い、師の講座のお仲間から根津美術館で百椿図が展示されていると教えて頂いたので、久しぶりに根津美術館に行って来ました。 先日、特に今日は庭園の茶室でも椿の催しがあるとのこと、思いきって出かけてみたのです。 展示室の百椿図と ...

穏やかな節分。 氏神様を訪ねてみると、豆まきの合間に宮司さんご夫妻が声をかけて下さいました。厄落としだからとお供物を下さって、しばらく拝殿でお話ししてくださいました。 温かな人情に触れた穏やかな節分。ようやく始めの一歩を踏み出せそうな、春の始まり ...

寒い日はまだまだ続き、今日は梅の根元に霜柱を発見。我が家の植え木鉢で、しかも昼間に 霜柱を見つけるとは! 見上げた空の昼の月も、今日はとても寒そうです。 ...

そうして雪の翌朝。 その後の氷点下の予報に備え雪かきをしました。 傍らに積み上げた雪がまだきれいだったので、雪だるまを作ってみました。 恒例の(?)猫だるま。 ...

寒い日が続いています。 週始めには大雪。 梅の木にも雪の花が咲きました。 前回の大雪の日、満開の花を咲かせていたように、今年は久しぶりに蕾を沢山つけてくれました。 そんな雪持ちの梅と共に雪の夜に出会った景色をお届けします。 ...

今年もあと僅かとなりました。 お世話になりました皆様に心より御礼申し上げます。 私事ですが、今年 父 六世 花川蝶十朗が他界致しました。私自身、激動の一年であり、今、ひとつの時代が終わった感があります。 明日からの新たな一年、新たな一歩を踏み出します。まだま ...

お久しぶりです。 川辺のビルから出てくる月に出会いました。 今日は今年一番ちいさく見える満月だそうです。 乱視の私にはいつもと変わらず大きく見えるのですが、目を細めると確かに、いつもより小さいような…。 そんなかわいいお月さまも梅雨時の空気に次第に霞んでいき ...

4月8日、今年も花御堂を拝みたくて薬王院を訪ねました。 落合の花の寺。椿、菫、馬酔木、今を盛りのソメイヨシノに遅れて咲いた枝垂桜、そして早くも牡丹まで…流石は花の御寺です。 生花で飾られた花御堂も毎年の楽しみで、お釈迦様に甘茶を注ぎ、ひっそり佇む御堂の近く ...

今年は桜時が定まらない陽気でしたが、いつしか葉桜も目立つようになってきました。 三月から四月にかけては目白方面に出ることが多く、今年も「故郷の花たち」に会いに行くことができました。 けれど、去年あたりから旧い馴染みの桜や子供の頃眺めていた木も随分失われてし ...

去年の春、我が家に二本の木がやってきました。 白梅と山茶花。 いつも買い物に歩く通り道にあって、特に梅の木は毎年花が咲くのを楽しみにしていた古木でした。このブログにも時々登場させたこともありました。それが去年はあまり花をつけず心配していたのですが、花が終わ ...

家に戻ってふと見上げると空には昼の月。 目を落とすと我が家の梅の古木にも小さな蕾を見つけました。 実はこの梅の木は以前に時々ブログに登場させた「通り道の白梅」 です。去年の春、縁あって我が家にやってきました。場所が変わってうまく育つか心配していたのですが、我 ...

長年来持ち歩いている御朱印帳が去年でいっぱいになったので新しくすることになり、一番には氏神様からと前々から思っていたので立春の今日、神社にお願いして御朱印を頂いてきました。 以前のものは平成19年から始まっているので丁度10年。旅先や仕事で訪れた折りに頂いたも ...

立春を迎えました。 寒いけれど、少し春めいてきたような気もします。 昨日の節分は氏神様の豆まきに行ってきました。 今年は豆は撒かず拾うことに専念。鳩か鶏の如く…酉年だけに鳥の気分を味わってきました(笑) 豆まきが済んで静かになった境内でひっそり咲く梅の花を見つ ...

年が明けて初めての目白。久しぶりに来た懐かしい街。 ふと見上げれば 円かな月。 空には月こうこうとして、見上げる私は寒さも忘れ、しばし目白橋の上に立ちつくしていました。 いいお月夜です。 ...

あけましておめでとうございます。 今年、初めて京風の根付の門松を飾ってみました。 暮れに竹筒を買いそびれた時に見つけ、関東では珍しいので買ってみたのです。例年からみるとずいぶん可愛らしい門松ですが、今年は子の日から始まるので、根曳きの小松と洒落てみました。 ...

東京で赤穂浪士の討ち入りの日、私は山梨で学生歌舞伎一座の旗揚げのお手伝いをしてきます。 山梨学院大学の学生さん達が「酒折座」を立ち上げ、14日に舞台を踏むことになったのです。 うちの一門に山梨学院大学の教授がいらっしゃるご縁によるものですが、教授にうちの初代 ...

すっかりご無沙汰しているうちにもう12月になってしまいました。 週末、両国方面に用があり久しぶりに両国橋を渡っていたら、寒空の下、水鳥たちが隅田川に浮かんでいました。少し離れて川の中ほどには都鳥(?)と思しきものも。さすが隅田川です(笑) 橋を渡ってみると義士祭・ ...

空中庭園を歩くうち、草むらの中に小さな花を見つけました。 昔、スミレを見て夜空に星を見つけたようだ と言った詩人は誰だったか。 星菫が春の星なら、さながらこれは秋の星?などと思いながら庭園を後にしました。 ちょっと小休止。 ひとときの小旅行。 日々に追われてし ...

ビルの谷間にも紅葉がはじまりました。 今週半ばの晴れた午後、築地某所の空中庭園に来てみると、そこには秋が詰まっていました。 寒い晴天は晩秋の気配して、ステンドグラス色の木の葉が秋空に映えていました。目を落とせば、秋の強い陽射しに透けて光るネコジャラシの一群 ...

お陰様で「踏影会」も無事終了することができました。 ご来場のお客様、お便りくださいました皆様に厚く御礼を申し上げます。 そして、ささやかな会ながら、力を尽くしてくださいましたスタッフ、関係者の皆様、ご協力下さいました出演者の皆様に厚く御礼を申し上げます。 皆 ...

今日は季節を逆行するような陽気ですが、早いものでもう、べったら市の頃となりました。 日にちの経つのは早いもの。告知しそびれたまま、明日、主催公演の当日を迎えることになりました。 このところご無沙汰続きだった主催公演「踏影会」 。実に四年ぶりです。 今回は新し ...

春のまだ浅い頃に更新して以来、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。その後いつになく目まぐるしく季節を送り、とうとう秋になってしまいました。 今日で九月も終わり。 数日前から街のあちこちで金木犀が香っています。 そういえば、今年は秋の気配が早かったような。 九 ...

この前、柳橋を渡っていた時、和菓子屋さんの店先に「うぐいす餅」の幟を見つけました。そんな光景に早春のおとづれを感じていたら、今日は隣に「さくら餅」の幟が並んでいました。 明日からは弥生、三月、花見月。 いよいよ春のおとづれですね。 ...

数日前の晴れた日、牛天神に梅見に行ってきました。 ずっと以前、自宅と稽古場を行き来していた時分、よく壱岐坂を通っていて、道すがら坂の上の方に見える鳥居らしきものに、きっとあの辺りが牛天神であろうと思いを馳せていたものでした。 それが今月、何気なく見ていた地 ...

梅一輪 一輪ほどのあたたかさ… 今日は一輪どころではない暖かさでした。 そんな中、いつも眺めて通る梅の木に一輪の花を見つけました。 この頃木に元気がなくて心配していたのですが、今日の暖かさでようやく花を咲かせました。 明日は春の嵐になるとか。ようやく咲き初め ...

↑このページのトップヘ