職人倶楽部 元気座

自らの世界を探求し歩みつづける“職人”たちのページです! その他、管理人のよもやま話も混ざります(^_^;)ご了承ください。

東日本大震災復興祈念ウォーキング

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編2019夏 五日目【鯨と海の科学館⇨陸中山田駅⇔大沢漁港付近】

最終日となりました。
今日午前のミッションは鯨と海の科学館の再訪です!
…が、朝食前にもうひとつ本日のチェックポイントがあります。
早朝、また船越半島入り口へ向かいます。
DSC_4829
朝はご覧のように海上には霧が立ち込めていました。
DSC_4830

こんなコースになりますが…

今回、この踏切もチェックポイントのひとつでした。
DSC_4832

左が今回。右が2014年の夏です。
IMG_20190815_060055
見事に
IMG_20190815_061850
三陸鉄道として復活していました!
IMG_20190815_055815
前回と違うところは、この大きな防潮堤を兼ねた道路が出来上がっているところも。
DSC_4837
鯨と海の科学館 建物が見えてきました。
DSC_4838
この写真は上が今回で下が2014年の夏です。
IMG_20190815_060952
この当時は、周囲は静かで人気もなくもの哀しくこの大きな建物がひっそりと佇んでいました。廃墟になってしまうのかなぁ…と寂しく思っていましたが、見事に復活再開に漕ぎ着けたというお話を聞いたときはとてもうれしく思いました。
たくさんの方の想いが詰まっている施設ですね!
IMG_20190819_074046
朝9時開館ということなので、チェックアウトしたらまた来よう!
DSC_4840

周辺は船越公園として整備されていて現在も一部工事中。
DSC_4841
DSC_4842
こちらがわが山田湾側の防潮堤兼道路になります。
DSC_4843
DSC_4844
防潮堤の上から公園側を見下ろす。
DSC_4845
霧で霞んでいる向こう側が船越湾。
DSC_4846
震災の時は湾と湾に挟まれたこの一帯が浸水してしまったそうです💦
DSC_4847
DSC_4848
防潮堤の山田湾側を見ると浦の浜の海水浴場になります。
DSC_4849
DSC_4850

ここも以前通過した際はこんな状態でした。
2014年夏 浦の浜1
2014年夏 浦の浜2
2014年夏 浦の浜3

…ということで朝食前の散策はこの辺にして、宿へ戻ります。
飛び石で利用させていただいたビジネスインやまださんをチェックアウトして、再び鯨と海の科学館へ。

DSC_4859
早速、大きな鯨がお出迎え(^^)
DSC_4860

DSC_4862
DSC_4864

クジラのシンボルだと😲💪
DSC_4866
今回の旅では鳥居に祀られているこの手のもの見かけます😅
DSC_4868
実在するらしい
DSC_4869

DSC_4870
DSC_4875


マッコウクジラ
DSC_4880
DSC_4881

ミンククジラ
DSC_4883
DSC_4882
館内には被災から復活再開するまでの足跡の展示もありました。
DSC_4885
思っていた以上になかなか見ごたえのある施設でした😉
ぜひおすすめします。

で、ここまで来たらやはり道の駅やまだで休憩。
みんなに人気のかぼちゃドーナツ🍩
ひとつ70円。
できたてが美味しいです。
こちらもネタ元はマストの唐揚げ屋さんを教えてくれた同じ人☺
揚げ物ばっかりだな😅
DSC_4886

さて、道の駅やまだで休憩後は、最寄りの岩手船越駅へ。
11:37に乗って陸中山田駅にお昼には到着したいと思っていました。
船越半島の荒神海水浴場は行ってみたいが今回は無理して行っても天気もイマイチではキレイな海も見られないし…
今回は諦めるかな…
陸中山田駅〜大沢漁港付近までのその後も見たいし、帰る三陸鉄道に間に合わなくなる。
…と、ほぼ諦めもついた所でしたが、駅前にタクシーが一台、客待ちしてました。

しばし会話。

今回は荒神は諦めて帰るんです…
なんて話してたら、「荒神、連れて行ってあげたいな〜。よし、荒神行きましょう!乗って乗って!料金いらないから」と😲

びっくり。

お言葉に甘えて後部座席へ😉

途中界隈を案内してもらいながら荒神海水浴場へ。

DSC_4887
ちょうど陽も出てきて海もキレイな色に☺
DSC_4888
市民の皆さんの憩いの場になっています。
DSC_4889
こりゃ船越半島随一の景勝地だな✨
DSC_4890
DSC_4891
DSC_4892
DSC_4893
来られて良かった〜♫
DSC_4897
周辺には新たな平べったいタイプの防潮堤が。
DSC_4898
で、元の岩手船越駅に帰って来ましたが、あまりに申し訳ないので、こっから料金払いますから陸中山田駅までお願いします!て事で少しお返し?させていただきました。

程なく陸中山田駅到着!

運転手さん、ありがとうございました☺
DSC_4899

そして陸中山田駅からはまた少し歩きます。

織笠のように…
DSC_4900
徐々に
DSC_4901
閉ざされてしまう…
DSC_4902
前に
DSC_4903
この綺麗な
DSC_4905
山田湾が
DSC_4906
見えなくなる
DSC_4907
前に
DSC_4908
見ておきたい
DSC_4909
収めておきたい
DSC_4910
風景でした。

あ、この集合住宅も
DSC_4911
こんなにきれいに修復されたんだ😲
DSC_4912



一階部分はもう人の住む用途には使っていないようです。
DSC_4914
そして、新たに棟から棟へ上階で避難できるように渡り廊下が設置されていました。
DSC_4915

でも周囲は今でも復興の真っ只中
DSC_4918

大杉神社
五年前との対比。上が五年前。下が今回。
IMG_20190815_150316
境内…と言っても周りの囲いは壊れたままですが…五年前には無くなっていたものが修復されていました。
DSC_4920
DSC_4921
この大沢漁港付近は三陸道のICができたり、新しい道路ができつつあります。
DSC_4922
数年後には全く変わった風景になるんだろうな。
DSC_4923
キレイな山田湾も街からは見えなくなる。
DSC_4924
そしてこちらもチェックポイントとしていた魚賀波間神社
DSC_4925
五年前には倒れたままだった神社の名が刻まれた石碑?もちゃんと修復されていました☺


DSC_4926
がんばろう山田町💪
DSC_4927
美しい海だけは、変わらないで欲しい
DSC_4928
DSC_4929
DSC_4930
DSC_4931

…この魚賀波間神社の定点観測的な訪問を終えると、後は駅前に戻って残されたミッションをこなすだけです。
ミッション完遂するのに、帰り新花巻駅まで出ての新幹線とのアクセスを考えると時間もそんなにないので、ここからはタクシー利用で駅前まで。
こちらも妙なご縁で708でしたよ😅
ぼかし丸_20190815_155014

残されたミッションのひとつ。
この床屋さん。
DSC_4933
五年前にはもっと海側にあって。
被災した状態で頑張って営業されていました。
今は移転してこんなにきれいになってました。


以上で定点観測的な再訪ポイントはミッションクリアしましたので…
DSC_4934
鉄道の時間までをこちらで汗を流して、お昼ごはんもいただこうと思います😉

新たに駅前にオープンされた
支配人さん
DSC_4938
駅からも近いし、宿泊もできるし、花火大会の時に泊まるにはコチラが良かったけどいっぱいでした💦
次はこちらにお世話になりたい😉

…ということで今回の2019夏の再訪編はこの陸中山田駅にて完了となります。
DSC_4941
震災時に三日間火災が止まなかったというこの駅前周辺。
五年前にはまだこんな状態でした。
65c846df
駅も今は復活して新たな街としての息吹を感じました。
また花火大会では海へ向かってこの街の方々が笑顔で歓声を上げている…そのシーンに感動しました。
00220008
ただ最大の財産でもあるこの美しい海の風景
595571e6
d822a488 (1)
街から身近だったこの景色が
1625f020
閉ざされてしまうのは時間の問題です💦
DSC_4923
DSC_4924
今回の旅でお話しした地元の方々。

共に過ごしてきたこの海の景色が見えなくなるのは本意ではない…とおっしゃられていました。
自分たちは何も言えないから…と。

この美しい海の景色をせめて心の中で共有していきたいな…とそう思った2019再訪の旅でした。

お世話になった皆様。
ホントにありがとうございました。

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編2019夏 四日目【陸中山田周辺⇒やまだ花火大会】

四日目の今日は、予定通りの雨でした…
今日の予定は、この界隈での名物 いかめし定食を昼に食べる!
そして夜はやまだの花火大会へ。
…という予定。
午前10時 ホテルはまぎくさん。チェックアウト。

昼ごはんまでは時間がだいぶあります。

よし、昨日のタイ古式マッサージ屋さんに行ってみようかな!?
…てことで、ホテルはまぎくさんのフロントで聞いてみたところ、雨だしそこまで車で送っていただけるとのこと。

平野商店/タイ古式マッサージ続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編2019夏 三日目【浪板海岸⇔吉里吉里⇔大槌】

三日目の朝になりました。
今朝も当初の長期予報とは異なり雨は大丈夫そう。
DSC_4730

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編2019夏 二日目【岩手県山田界隈→船越半島】

台風接近で心配されましたが、気にならない程度の霧雨
DSC_4655
今日はこの船越半島に挑戦です。潮風トレイルルート情報はこちら
DSC_4656

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編2019夏スタート【岩手県山田界隈】一日目

さて、今年の夏は五年前の夏に歩いた陸中山田周辺を再訪です。
五年前とどのように変化しているか…楽しみ…というか興味があります。

残念ながら車内販売が終わってしまったやまびこ号で東京を出発
DSC_4636

再訪編 南三陸 震災遺構 高野会館

この日はチェックアウト後にホテル観洋さんで実施しておられる【語り部バス】に乗車。
南三陸の被災地域をバスでご案内いただきました。
詳細のご報告は改めて編集追記させていただきます。

DSC04906
続きを読む

再訪編 広田半島

DSC04863-2

DSC04864

DSC04899-2
















































続きを読む

再訪編  首(こうべ)崎

この日は首(こうべ)崎へ
DSC04813


続きを読む

再訪編 吉浜〜千歳(せんざい)海岸 トド島

2019復興祈念ウォーキング 再訪の部!
この日は宿の近くを散策。

DSC_3595

続きを読む

【福島県 広野】Jビレッジ再開記念ハーフマラソンへ

朝四時に千葉の自宅を出て福島県の広野にあるJビレッジへ向かう。

DSC_2428

宮城県 野蒜発 絶品バームクーヘンが川口で買えます!

27067163_2013190242252752_5546667796361946630_n
絶品バームクーヘン!【のびるバウム】が首都圏で購入できます!

2015年の秋に石巻〜野蒜〜松島まで歩いたときに強風の鳴瀬大橋を渡った後に、ダンプの激しい往来を避けて迂回した道路上で偶然出会ったアグリードなるせさん
27067056_2013190342252742_2680205814957956209_n
休憩兼ねて寄らせていただきましたが【のびるバウム】試食させていただきました❗
とても美味しいです。詳細は私が食レボするよりも以下に商品のPRを戴いたのを転載しましたので、ご覧ください。
是非、この機会に川口の復興応援ショッブ【みちのく社中】さんにてお買い求めの上、御賞味ください(^_^)お薦めです。
26993798_2013190315586078_3958967953487941474_n
今、店頭にはハードタイプとこどもバウムの二種類があります。数に限りがあるようですので、お早めに🎵
27459986_2013190272252749_2267429667467573975_n

27337240_2013190292252747_1263068134679234930_n
🌑みちのく社中さん所在地
埼玉県川口市栄町3-11-22燦プラザ
 ☎048-242-3799



川口も行かれない(T-T)という方はネットでの購入もできますよ🎵
アグリードなるせさん オンラインショッピング


【のびるバウムについて】
東北大震災でお世話になった方々との『縁』を大切にしたい、そして、その縁を、年を重ねるごとに大きくしたい、そして、それを形にしたいという思いから、『のびるバウム』が生まれました。一層一層を丁寧に焼き上げるバウムクーヘンは、この思いを形にするにはピッタリでした。
弊社では、小麦を種から育て、製粉までを一貫して行っております。ですので、混じりっけなしの宮城県東松島市野蒜産の小麦粉を使用しています。
また、全粒粉として生産していますので、より小麦粉の香りが感じられるはずです。

のびるバウム(ソフト)
自慢の小麦粉をふんだんに使用した一品です。しっとりとした食感で小麦粉の香りも感じられるはずです。ほんの少しだけ、レンジで温めると、より香りを感じられます。

のびるバウム(ハード)
こちらも自慢の小麦粉をふんだんに使っていますが、わざと固め仕上げてあります。外はサクッとし、中はモッチリとした食感です。発酵バターを使用しているので、芳醇な香りが楽しめます。

のびるこどもバウム
米粉のバウムクーヘンは近くの幼稚園とコラボして作りました。米粉は自社で生産した宮城県特産の『ひとめぼれ』を使用しております。しっとりとした食感のなかにお米の甘さも感じられます。

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【広野〜久ノ浜駅】

前日より続く

広野で朝を迎えました。
今日は結構な雨です。久々に雨使様でスタートすることにしました。
IMG_20170812_072716IMG_20170812_072728













久ノ浜駅を目指します。このぐらいの距離感ですので、大したことはありません。

ホテルオーシャンいわさわさん、快適に休ませていただきました。ホテルを後にして7:30頃にスタート
また海近くの県道を目指します。
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【常磐線竜田駅〜広野】

前回の再訪編より続く

本来は歩きの旅…ですが、福島県は歩きたくとも歩く事のできないエリアが現在存在している関係で昨年の夏に原ノ町〜いわき間をレンタカーで通過。
そして常磐線の現在動いている南側は竜田駅〜なので、ほんとはそこまで電車で行ってまた沿岸部を南下する計画でしたが、諸般の事情からもう二駅ほどいわきよりの久ノ浜からスタートしたのでした。
この時の様子はこちら↓↓↓
7月18日【松川浦〜相馬〜鹿島〜原ノ町】
      【原ノ町〜富岡町付近】
8月11日【浪江町 請戸地区〜富岡町周辺】

ですので、今回はその竜田駅〜久ノ浜駅を歩き直し!という回になります。
先ずは福島に行く時は恒例の特急ひたちで。
IMG_20170811_103944
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【くろさき荘〜普代駅】

前日より続く
IMG_20170717_040245
北山崎での日の出を見るために早起きしました。
調べてみると、今日の日の出は4:23頃とのこと。朝4時にはご覧のように明るくなってきています。
さすがに公園内を散策している人は誰もいません。
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【北山崎】

一日目 再訪編【堀内駅〜くろさきキャンプ場】から続く〜

二日目の朝になりました。IMG_20170716_070055
続きを読む

初めて野生の熊と遭遇しました!  【熊との遭遇詳細】

今回の歩き直しではウォーキング中で初めて生の熊に遭遇しました。四年前に十和田湖畔をドライブ中に親子グマが前を横切っていったことはありましたが…。その前後の状況を振り返って見ました。

久しぶりの岩手県は東日本太平洋岸の各県の中でやはり起伏が一番きついエリアと再認識。
しかも、初日は岩手県も30℃超えの今年一番の暑さということも手伝って途中から軽く熱中症気味になってしまいました。

今回のコースで言うと堀内駅〜沢漁港を過ぎて白井海岸駅、そして、そこから熊と出会う可能性大と普代村のガイドマップにも記載のある宇留部山に入ると前半は急斜面が続き、暑さと共に余計にきつかったです。
IMG_20170715_130812
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング再訪編【堀内駅〜くろさきキャンプ場】

東日本大震災復興祈念ウォーキング【犬吠埼到達】から続く〜

当面の目標だった八戸蕪島〜千葉県犬吠埼までのウォーキングが今年のゴールデンウィークで到達できたので
この夏からは、この4年間の道中で三陸鉄道を利用した数区間や到達していない岬?半島?の突端等をスポットスポットで再訪の旅…という形でまだまだ継続することにしました。

…ということで最初に選んだのは、やっぱりこの復興祈念ウォーキングの原点ともなった【北山崎】へ至るコースの三陸鉄道 堀内駅〜くろさき荘までの行程です。2014春の部【一日目】参照

で、出発は7月14日金曜日 品川駅からの深夜バスBEAM1号で。
例によってあまり寝ることができないまま気が付いたら盛岡駅。
7月15日 午前5時頃。
IMG_20170715_050844

続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング 道中記一覧

当面の目標だった青森県 八戸〜千葉県 犬吠埼 までのウォーキング。
ここまでの道中記を一覧にまとめました。

★平成25年★
8月9日〜10日【八戸市蕪島〜八戸線大久喜駅】
9月21日【青森県 大久喜〜岩手県 種市】
9月22日【岩手県 種市〜久慈】
★平成26年★
4月25日【久慈駅〜】
4月26日【普代村〜田野畑村】
4月27日【田野畑村〜田野畑駅周辺】
      【田老町】
      【田老〜国民休暇村陸中宮古】
4月28日【宮古市街へ】
8月22日【宮古〜】
8月23日【本州最東端 魹ヶ崎】
      【宮古運動公園野球場】
      【宮古駅〜山田町大沢】
8月24日【陸中山田】
      【四十八坂海岸〜浪板海岸〜吉里吉里】
      【大槌町 大槌町役場〜釜石駅】
9月13日【大槌バイパス〜鵜住居〜宝来館】
      【宝来館〜御箱崎】
9月14日【鵜住居〜釜石】
      【釜石市街】
★平成27年★
5月2日【釜石〜唐丹】
5月3日【唐丹〜吉浜】
     【越喜来〜恋し浜〜盛】
     【大船渡】
5月4日【大船渡〜碁石海岸】
     【碁石海岸〜陸前高田】
5月5日【気仙沼】
6月28日【石巻復興マラソン】
8月11日【陸前高田〜宮城県唐桑半島】
8月12日【唐桑御殿つなかん〜気仙沼市街】
8月13日【気仙沼市街〜歌津〜南三陸】
9月19日【南三陸志津川〜神割崎】
9月20日【神割崎〜北上大橋】
〜21日 【大川小学校〜雄勝〜石巻】
9月22日【石巻市街〜田代島】
9月26日【石巻 金蔵寺 寺フェス】
11月21日【石巻〜野蒜〜松島】
11月22日【松島〜本塩釜】

★平成28年★
5月4日【石巻市街〜牡鹿半島】
5月5日【おしか家族村キャンプ場】
     【本塩釜〜多賀城〜荒浜小学校】
5月6日【仙台市若林区荒浜〜名取市閖上〜仙台空港線美田園駅】
7月17日【名取〜岩沼〜亘理〜山元〜新地〜松川浦】
7月18日【松川浦〜相馬〜鹿島〜原ノ町】
      【原ノ町〜富岡町付近】
8月11日【浪江町 請戸地区〜富岡町周辺】
8月12日【久ノ浜〜塩野崎〜豊間】
8月13日【豊間〜中之作〜小名浜+内郷】
10月8日【小名浜〜五浦】
10月9日【大津港〜高萩】
12月23〜24日【中之作…高萩〜日立】

★平成29年★
4月29日【日立駅〜ひたち海浜公園】
4月30日【阿字ヶ浦〜大洗】
5月3日【大洗〜鹿島神宮】
5月4日【鹿島神宮〜犬吠埼】

 ●各地再訪編

7月15日岩手県【堀内駅〜黒崎
7月16日岩手県【北山崎 再訪

平成29年春の部4日目【鹿島神宮〜千葉県銚子市 犬吠埼灯台】

平成29年春の部 3日目から続く〜

さて、平成25年の夏から始めた東日本大震災復興祈念ウォーキング。いよいよ今日はゴールとなる千葉県犬吠埼灯台を目指します

朝4時頃に起床。

ホテルがんけさんからは鹿島神宮はこんな位置関係です。
18278556_1889052827999828_2754479519030450104_o

鹿島神宮へ7時前に参拝。
IMG_20170504_064338
続きを読む

平成29年春の部3日目【大洗 潮騒の湯〜鹿島神宮】

2日目より続く

5月3日になりました。憲法記念日。
IMG_20170503_164847

ゴールデンウィークの後半です。
また大洗駅へ。
IMG_20170503_081251
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキングシーズン2 平成29年春の部2日目【阿字ヶ浦〜大洗 潮騒の湯】

1日目から続く

阿字ヶ浦の日の出です。
4:46
IMG_20170430_044713
IMG_20170430_044824
いつも思うのですが、海の日の出。海面に反射する陽の光がまっすぐ見ている自分に伸びてくるのが気に入っています。
IMG_20170430_050218
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキングシーズン2 平成29年春の部1日目【日立駅〜ひたち海浜公園】

シーズン2 冬の部から続く

平成29年の春の部 開始です。
IMG_20170429_063057
昨年の12月に辿り着いた日立駅を目指します。
特急ひたち1号
IMG_20170429_065437
続きを読む

今年も歩き続けました!

今年の東日本大震災復興祈念ウォーキングですが、12月24日に歩き納めとなりました。
IMG_20161224_065344
この今年最後のウォーキングは高萩駅から日立駅。
まさに昨夜震度6の地震が襲ったエリアそのものでしたので驚きました。
大きな被害がなければよいのですが…

今年の行程は以下の通りでした。

平成28年
【春】
5月 4日 石巻〜(牡鹿半島)鮎川
      〜おしか家族旅行村キャンプ場 64,503歩
5月 5日 本塩釜〜多賀城〜荒浜
       〜南長沼バス停(若林区)    45,993歩
5月 6日 〜閖上〜美田園駅          23,958歩
【夏】
7月17日 杜せきがおか駅〜亘理
                  〜松川浦    77,190歩
7月18日 〜原ノ町(レンタカー)⇒いわき  30,206歩

8月11日 浪江、南相馬沿岸部視察    13,969歩
8月12日 久ノ浜〜豊間            39,411歩
8月13日 豊間〜小名浜           26,573.歩 
【秋】     
10月 8日 小名浜〜勿来〜平潟港〜五浦 41,956歩
10月10日 五浦〜大津港〜磯原〜高萩駅 30,594歩
【冬】 
12月24日 (中之作)〜高萩駅〜日立駅   30,378歩

実質的には宮城県本塩釜から福島県に到達。
福島県内は歩き通すことのできないエリアがあるためレンタカーの乗り捨てプランを使用して通過した部分もあるので、今年は一気に茨城県に達することもできました。
目標の千葉県犬吠埼まで来年中に到達したいと思っております。

東日本大震災復興祈念ウォーキングシーズン2 冬の部【高萩駅から日立駅】

シーズン2秋の部から続く

さて、冬の部は本来は前回到達地である茨城県の高萩駅から歩き出し…なのですが、初日は福島県中之作清航館さんで催されている餅つき大会のお手伝いに参加させていただいて、翌日に高萩へ移動しウォーキング再開!という計画にしておりました。
…が、諸般の事情により今回は見送らざるを得ないかも?ということでありましたが、この日の段階では一応回避されまして、気分転換も兼ねて急遽参加させていただくこととしました(^.^)

お気に入りの特急ひたちを前日手配!
東京駅
IMG_20161223_094531
特急ひたち参上です。
IMG_20161223_095126
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキングシーズン2秋の部【福島県中之作…茨城県大津港駅〜高萩駅】

小名浜〜茨城県五浦】より続く

五浦観光ホテルさんです。
早めに会計を済ませて出発。
IMG_20161009_054516_BURST001_COVER続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキングシーズン2秋の部【小名浜〜茨城県五浦】

〜【福島県いわき市豊間〜中之作〜小名浜+内郷】から続く〜


福島南部に入ってからは、もっぱら特急ひたちがメインの交通手段になりました。
東京駅で発車時間を待っています。
am6:30
IMG_20161008_063228続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング中間報告会のお知らせ

〜東北の沿岸部を独りで歩いた120万歩を写真と共に振り返る〜
DSC_0100

さて、予てよりいずれ実現したいと考えておりましたウォーキングの中間報告。
この度、母校國學院大學で行われますホームカミングデーというイベントの場
をお借りして実現する運びとなりました。


平成25年の夏、青森県の八戸から岩手県、宮城県、福島県の小名浜(平成28年8月現在)
の沿岸部を歩き続けた中で見た事、感じた事、そして色々な出会い、出来事等を写真と共に振り返ってみたいと思います。


卒業生、在校生、関係者のみならず一般の方もご参集大歓迎のイベントです。

是非、ご興味のある方はご参加いただけると幸いです。


・平成28年10月15日(土)14時〜15時30分(受付13時30分より)
  ホームカミングデーそのものは11時〜です。


・場所 國學院大学渋谷キャンパス 
     3号館3410教室

・参加費 無料

途中入室、退室 自由です。

クリックで拡大します。
000024222
000024281
 






その日は、これ以外にも、もっと素敵なイベントが予定されています。

平成28年 國學院大學ホームカミングデー



また、学食として評価の高い和(なごみ)におきましても当日は特別ランチをご提供!とのことです。
國學院大學博物館も一見の価値ありですので、お散歩を兼ねてフラリお出かけいただけましたら幸いです。

東日本大震災復興祈念ウォーキング シーズン2【福島県いわき市豊間〜中之作〜小名浜+内郷】

東日本大震災復興祈念ウォーキング シーズン2【福島県常磐線 久ノ浜駅〜塩屋崎〜豊間】から続く

豊間で朝を迎えました。
朝ごはんは、きゅういちさんの定食部門で。
熱中症から無事回復。
ほんとにゆっくりできました。
そうそう、定食屋さんではありますが、本格珈琲も飲めるんです!
B&Bきゅういちの皆さんにお礼を述べて出発です。
左が代表者のお父さん。右がフットケアの達人でもある娘さんです。
お世話になりました!
IMG_20160813_080429
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング シーズン2【福島県常磐線 久ノ浜駅〜塩屋崎〜豊間】

シーズン2【福島県浪江町請戸〜富岡町周辺】から続く…

前日の広野での花火大会素通り見逃しショック…を払拭するために一晩思案。
・・・の結果ややスタート地点を変更することにしました。
福島第一原発以南については当初は常磐線の南側で開通している竜田駅から再開の予定としていましたが、
やはり海の風景を早く見たい!ということで数駅いわき寄りにずらして【久ノ浜駅】からスタートすることとしました。
IMG_20160812_080708
続きを読む

東日本大震災復興祈念ウォーキング シーズン2【福島県浪江町請戸〜富岡町周辺】

【福島県 第一原発より北側沿岸部を行く】浪江町請戸小学校へ〜から続く

請戸小学校を後にし、請戸の街周辺を回ってみる。

平成28年8月。
5年と5か月経過しての現在がこの状態であることに驚く。
IMG_20160811_124421
確かにこのエリアはこの日現在も日中のみの立ち入りが可能とされている区域になります。
この沿岸部は避難指示解除準備区域に該当します。
浪江町の概況(浪江町HP)
IMG_20160811_125023続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

元気座プロフィール

元気座

QRコード
QRコード
Archives
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ