64bcf609.jpg軒の梅も仄かに香るようになってきました。
今日、稽古にみえた方から 梅の枝に鶯かメジロとおぼしき鳥とまっていたと聞きました。
以前メジロが来ていた木だったので、もしかしたら あのメジロが探し当てて訪ねて来たのかしら、などと思い巡らせてみたりしました。
稽古を終えて外に出て見ると、枝越しに月が見えました。

この古木が元気になって再び花の盛りを迎えたこと、それを間近で眺められることに幸せを感じます。

春もやや
気色ととのふ月と梅