前日より続く
IMG_20170717_040245
北山崎での日の出を見るために早起きしました。
調べてみると、今日の日の出は4:23頃とのこと。朝4時にはご覧のように明るくなってきています。
さすがに公園内を散策している人は誰もいません。
展望台までは木々の中の遊歩道を行きますが、薄暗い中、熊なんかいないよな〜と少し恐怖感も^^;
IMG_20170717_040250
徐々に徐々に
IMG_20170717_041139
お日さまが出る角度を少々誤りました^^;
IMG_20170717_042746
陽射しが北山崎の木々照らされてきました。
IMG_20170717_043554
断崖も赤みを帯びる
IMG_20170717_044740
完全に日が昇りました〜
IMG_20170717_050713
かれこれ1時間半ほど展望台にいました。
IMG_20170717_053008
宿方面へ戻りながらの風景です。
IMG_20170717_053623
IMG_20170717_054048
正面に見えるのがビジターセンターです。
IMG_20170717_054603
白花シャクナゲ荘さんに戻って朝ごはん。
IMG_20170717_073302
さて…今日はどうするか…。
天気も良さそう。今回歩き直しを計画していた普代駅〜くろさきまでのコースは初日の熊遭遇等々でクリアできず…と諦めていましたが。そうか、逆のコースにはなるもののくろさきから普代の街へ向かって下りていけばとりあえずは歩いたことにはなる。
と思ったら、そうせずにはいられなくなりました。
昨日の循環バスでくろさき荘まで戻る時間を調べます。
バスまでは時間があるので、それまで北山崎レストハウスの店主さんに今回の旅のご挨拶に。
雨で実現できなかった沢下り。次の機会には是非!と約束して別れました。
シャクナゲ荘に戻って、荷物をまとめてから、ご主人さん達としばし談笑。
バスの時間が近づいたので、宿の前で皆さんと記念撮影です。
IMG_20170717_091733
左がご主人。右が若旦那さんです。実は元ミュージシャン。今もそのスピリッツは消え去らず音楽談義も盛り上がりました。でも繁忙期でもあって、あまり時間が取れなかったのが残念でした。次回は、ちょっとオフシーズンを狙ってお邪魔したいです。音楽好きも、この白花シャクナゲ荘さんは是非行くべし!です
ゆっくり滞在できた北山崎ともお別れ。皆さんお世話になりました。お見送りありがとうございます!
IMG_20170717_091844
さて、歩き残し後半の部、逆コースのスタート地点はくろさき荘から。
遊歩道をネダリ浜方面を目指します。
IMG_20170717_095122
ムム!早速遊歩道上に獣の遺留物が。何の糞かな?
IMG_20170717_095250
先ずは黒崎展望台に。
IMG_20170717_095512
展望台からの普代の海が一望できます。
IMG_20170717_095702
宮澤賢治の詩碑があります。
IMG_20170717_095619
IMG_20170717_095614
さて、この展望台からネダリ浜の方へ下っていくわけですが、早速、熊の壊したと思われる道標と、その真横に「クマ注意」の立て看板^^;
IMG_20170717_095957
注意しながら進みます。知らずに歩いていた頃を思い出すと今から怖くなる(笑)
IMG_20170717_100042
これなんか。引っ掻き傷といい
IMG_20170717_100203



















絶対、熊の仕業ですね〜
IMG_20170717_100431
750段という階段ですが、降りる分には楽ちんです。
ここまで来たら、さすがにもう熊の心配はないでしょう(^.^)
IMG_20170717_101119
浜が見えてきました。
IMG_20170717_101133
普代村 弁天漁港
IMG_20170717_101303
ネダリ浜到着!
IMG_20170717_101355
きれいな浜です。
IMG_20170717_101449

IMG_20170717_101454
ここから普代浜方面を目指します。
IMG_20170717_101759
こういうトンネルが楽しい。
IMG_20170717_101852
ここを抜けると…
IMG_20170717_101914



















さらに見事な海が現れました。
IMG_20170717_101951
この浜沿いのコース。潮風トレイルのコースにもなっています。
IMG_20170717_101956
素晴らしい海の風景をご覧ください。
IMG_20170717_102751

IMG_20170717_102754

IMG_20170717_103013
歩きたくなりませんか?
IMG_20170717_103045



























IMG_20170717_103154

IMG_20170717_103158

IMG_20170717_103310
ぜひ歩いて見てください。
IMG_20170717_103351

IMG_20170717_103505

IMG_20170717_103545
せっかくここまで下りてきましたが、またあの橋を渡らなければなりません。
IMG_20170717_104452


IMG_20170717_104709
結構迂回させられます…
S0922853
橋がこんな位置に見える場所まで登ってきます。
S0932854
橋の上に到達
S0942855
IMG_20170717_105543
ここもトンネルを抜けると…
IMG_20170717_105600
見事な青が拡がります!この色、無添加、無加工です。
IMG_20170717_105835
普代の海。ほんとに青いです。
そうそう、普代村は観光のキャッチコピーが「青の国」となっています。ここにリンクした普代村の観光サイトもすごくよくできていて感動しました。
IMG_20170717_105918
海と空の色を見て「青の国」という意味がよくわかりました。
IMG_20170717_105922
で、普代に再訪する前に、「青の国ふだい」ファン会員登録制度…というのを見つけまして、今回の訪問を機に入会してみたのですが…
先ずはお得なパスポート
IMG_20170805_093724










IMG_20170726_212505


















さらに入会特典として、後日、こんなにどっさりと普代の季節の海の特産品が
IMG_20170805_093841
ちなみに私の手はでかい方です(^.^)
IMG_20170805_094313
ホヤも
IMG_20170805_092605
うに
IMG_20170805_093441
かなりおすすめです。ご入会いかがですか?
ふるさと納税とは違います。
…で、もとに戻って、また「青い海」。
IMG_20170717_105927
このコース上にずっとこういう風景が展開します。

IMG_20170717_110258

IMG_20170717_110301

IMG_20170717_110304

IMG_20170717_110641

IMG_20170717_111242
素晴らしい海の風景から漁港に差し掛かりました。
IMG_20170717_111822
こちらにも普代水門と共に村を守ったと有名な太田名部防潮堤…があります。
IMG_20170717_113038
後でこの存在を知りました。やはり上に登ってみるべきでした(^_^;)))。普代発の久慈行き三陸鉄道の時間が気になって、登らずに素通りしてしまいました…
IMG_20170717_113041
さて、ここを過ぎてトンネルを抜けると

初日に辿り着いた普代水門のところのきらうみ海水浴場です。
IMG_20170717_113912
ここから普代駅へ戻り・・・なんとか3年前の歩き残し区間であった普代駅〜黒崎までのコースを当初の計画とはイレギュラーな形ながらも歩いたということになります^^;
IMG_20170717_115951
素晴らしい海に出会えて最高でした。
その美しさ…写真を見ていただければ、私の稚拙な文章なんか不要だと思います。
また機会を作って訪れたいとほんとに思える岩手県「普代〜黒崎〜北山崎 再訪の旅」でした。
是非、おすすめです…が、山に入りたい方は「熊避けスプレー」は必携ですよ^^;
マジで。

再訪編 つづく〜