2016春【牡鹿半島へ】前半から続く

おはようございます。
おしか家族村キャンプ場で朝を迎えました。
CIMG3095
昨夜すっかり日が暮れて真っ暗闇の中に到着したため、周囲がこんな絶景に囲まれているキャンプ場だとは全く気づきませんでした。
正面に見えるは霊島と言われる金華山
三年続けてお参りすれば、一生お金に不自由しないと言われるようで、ぜひいずれは行ってみたいところです。
震災当日、モーゼの奇跡のように島との間の海の水がすっかりひいて、なんと陸続きになってしまったと聞きました。想像を絶する話です。

朝ごはんは例によりましてお茶漬けです^^;
IMG_20160505_051055
キャンプ場案内図。上方向が金華山方面になります。
IMG_20160505_063329
私は管理棟横のフリーサイトへ設営していました。
IMG_20160505_054217
ランドリーも無料。快適なところでした。
IMG_20160504_223443






















朝7時前に出発。
今日は石巻まではバスで戻ります。
IMG_20160505_065428
…とは言っても、キャンプ場からバス停までは約5km程。
途中に石巻の友達に勧められた御番所公園にも立ち寄るため早めに出発しました。
IMG_20160505_065503
昨夜は何も見えなかった海が広々と…
IMG_20160505_065925
しばらく行くと御番所公園が見えてきました。
IMG_20160505_070601
ここからの眺めは最高だよ…と聞いてきましたが、それを期待させるような空が拡がっています。
IMG_20160505_070852
この位置から見えてくる島は網地島でしょうか?
IMG_20160505_071050
IMG_20160505_073611
坂道途中から
IMG_20160505_071158
IMG_20160505_071503
IMG_20160505_072436
絶景が拡がります。
IMG_20160505_073026
青い空と花のコントラストに惹かれて柄にもなく花の写真。
IMG_20160505_074559
御番所公園で評判通りの景色を眺めながらしばし心の選択を…^^;
昨日の夕方に辿り着いた鮎川港。
IMG_20160505_081816
朝のくじら歓迎塔です。
IMG_20160505_082031
で、バスはここの鮎川港から出ます。
金華山行の船もここから出航します。いつかは行ってみたい。

ここから、この日は石巻駅前に戻り、その後、前回の到達点である本塩釜駅まで移動します。
そこからは次の投稿へ…