前年の晩秋編〜続く

さて、今年の春の部は、少しコースを変更。
石巻の皆さんから牡鹿半島は是非行くべき!というアドバイスをいただいたので、前回辿り着いた本塩釜から少し戻って初日は石巻から牡鹿(おしか)半島を目指すことにしました。

前日、石巻に前泊。
翌朝早朝に出発…の予定でしたが、朝からの悪天候+暴風で足止め。
やや雨が収まってきたAM8時頃に石巻市街を出発。
IMG_20160504_080539
IMG_20160504_080650

IMG_20160504_081043
昨年6月に初訪問した時よりも街の整備が少し?ずつ…進んでいます。
IMG_20160504_081120
旧北上川を渡り、398号線を進む。
IMG_20160504_081854

IMG_20160504_090716

IMG_20160504_092742
折からの強風でバス停も倒されています。
IMG_20160504_094649
歩くのもやや怖さを感じるくらいの風が吹いています。
半島の方は大丈夫なのかな?
IMG_20160504_095451
万石浦(まんごくうら)橋を渡ります。
IMG_20160504_095459
帽子も飛ばされそうな感じ…
IMG_20160504_095832
とりあえず鮎川までは29km。スタートが遅れた分、その先のキャンプ場まで辿り着くのかやや不安。
IMG_20160504_100249
橋を渡るとこいのぼりが。5月4日ですからね。
IMG_20160504_101340
万石浦です。
IMG_20160504_102300

IMG_20160504_102831

IMG_20160504_103312
少し風も弱まってきました。
IMG_20160504_103424

IMG_20160504_103427

IMG_20160504_103633

IMG_20160504_104100
この風越トンネル
IMG_20160504_104150

IMG_20160504_104741
を抜けると…
IMG_20160504_105135
すぐにおすすめスポットの一つであります はまぐり堂さん が出てきます。
IMG_20160504_105149
鬼太郎が棲みついていそうなツリーハウスが見えてきます。
この蛤浜バス停の直下にあります。
IMG_20160504_105207

IMG_20160504_115740
ちょうどお昼前。既にお客様で満席でした。
しばらく時間がかかるとのことで、名前を書いて周辺を散策。
IMG_20160504_105315
こちらには小さな集落があったそうですが、震災で壊滅的な被害を受けたとのこと。
IMG_20160504_105613
この街並みを保存すべく始められたプロジェクトとのことです。
IMG_20160504_105856

IMG_20160504_110011
しばらくしてお店へご案内していただきました。
IMG_20160504_115722

IMG_20160504_115315

IMG_20160504_112836
窓側の特等席…
IMG_20160504_112857
この珈琲と一緒に頼んだ藻塩アイス。超おいしかったです。
ちょうどお昼時でしたが、8時に石巻市街を出発し中途半端に遅い朝ごはん…おにぎりなど…を食べてしまっていたため、こちらの名物である鹿肉カレーを食べ損ねました^^;
IMG_20160504_122306
のんびりしたいところでしたが、そうも言っていられません。
12時過ぎ、はまぐり堂さんを後にして先を目指します。
IMG_20160504_124205
桃浦
IMG_20160504_124632
桃浦湾に面する洞仙院さん。
IMG_20160504_125300
瓦に願いを←クリック…平成24年9月からは更新がされていないようです…
IMG_20160504_125325

IMG_20160504_125917

IMG_20160504_130438
桃浦湾に沿って進み程なく月浦に。
桃浦もそうでしたが、バス停にはそれぞれ桃の浦、月の浦と書かれているのでそう発音するんでしょうね。
IMG_20160504_132650

IMG_20160504_132656

IMG_20160504_133055

IMG_20160504_133104
支倉常長氏が湾を望む。
IMG_20160504_133118
…細かく読んでいる余裕はなかったので、簡単に通過させていただきました^^; 
月の浦』←詳細はこちらを
IMG_20160504_133347

IMG_20160504_133853

IMG_20160504_134127

IMG_20160504_134754

IMG_20160504_134836

IMG_20160504_135519

IMG_20160504_140353

IMG_20160504_140921

IMG_20160504_142924

IMG_20160504_144405

IMG_20160504_144525

IMG_20160504_144811

IMG_20160504_145439
とりあえず鮎川まで13km.
この段階で午後3時。
鮎川からキャンプ場までぇ5kmくらいだからまだまだ20km弱あります^^;
IMG_20160504_150131
新小積トンネルを抜けて
IMG_20160504_150840
牡鹿半島…てな気配ですね。
IMG_20160504_152350

IMG_20160504_152532

IMG_20160504_152844
牡鹿半島だけに、こういった施設も鹿のキャラになっています。
IMG_20160504_155516

IMG_20160504_161327
清水田浜地区
IMG_20160504_161538

IMG_20160504_170355
ここで午後5時に。
鹿にはたくさん出会います。私の姿を確認して真っ先に親の鹿が逃げていきました。
その後、遠くから呼ぶ?鳴き声がして仔鹿が後を追うように走っていきました。
IMG_20160504_171149
くぐなりはま…と読みます。
宮城県の唐桑半島の辺りにも九九鳴浜と書いて「くくなきはま」と読ませるところがありました。
IMG_20160504_171629

IMG_20160504_174032

IMG_20160504_174902
午後6時近くなったところで逆に太陽が射してきました。さすが5月だけに日が長く助かります。
IMG_20160504_175407
牡鹿中学校。この辺りの学校らしく体育館には大漁旗がたくさん飾られているようです。
IMG_20160504_175947
牡鹿郡牡鹿町…とかつては言っていたようです。今は市町村合併により石巻市〇〇と町名としては牡鹿が消えてしまったようです。このエリアの象徴的な地名のようですからなんだかもったいない気もしますね。
IMG_20160504_175349
ここに外房?と思ったら、千葉の捕鯨会社がこちらにツチクジラ捕鯨の拠点にしているそうです。
外房捕鯨株式会社
BlogPaint
ようやく鮎川港が見えてきました。
遠くに今年の春に復活した鯨歓迎塔が見えます。
IMG_20160504_161744
さっきまでは鹿だった柵のデザインもここに来ると鯨キャラになってました(^.^)
IMG_20160504_180426
さて午後6時過ぎ。ようやく牡鹿半島の先端部分の鮎川港に到着しました。
周辺は建物の基礎だけが残されていて、震災当時を彷彿とさせられます。
IMG_20160504_180541

IMG_20160504_181321

IMG_20160504_181552
夕焼け空が綺麗に見えてきました。
IMG_20160504_181634
先ほどの鯨歓迎塔です。
IMG_20160504_182048
しばらくサンセットに見とれる
IMG_20160504_182411
…とのんびりしていたかったものの、本日の目的地おしか家族村キャンプ場までここからさらに5kmあまり先です。そうもしておられず、出発。
ここからが長〜くだらだら坂が続くのである。
かれこれ10時間歩いてきた脚には堪える距離です(@_@;)
休み休み進みましたが…
…で、午後7時。道路は、こうなりました^^;
IMG_20160504_190700
心霊スポットというわけではありません〜
IMG_20160504_191157
足元はこんなです。
でも、三年前の経験を活かしヘッドライトやら懐中電灯やらの装備は完璧ですので大丈夫。
後は足の疲れだけです。
目的地は後数キロのはずですが、だらだら続く坂と、視界せいぜい100mといった状況下、疲労感は余計に感じます。キャンプ場はいつ現れるんだ〜
途中なんとご親切にも、暗闇の中スマホで地図を確認している私をみて一旦通り過ぎたNISSAN キューブがバックして声をかけてくれました。
「大丈夫ですか?送りましょうか?」
しかも女性です。
こんな暗がりを独り歩いている見知らぬ男に心配して声かけてくれるなんて…
「いえいえ、もうすぐみたいだから大丈夫ですよ」
と丁重にお断りする。
大変ありがたいながら、昨今、どんな奴がいるかわかりませんから、こんな状況下では無視した方が良いですよ、女性の方特に。
とはいえ、こういった温かい出来事にも力をいただきながらようやく…
IMG_20160504_194120
午後7時40分過ぎにキャンプ場到着!
起伏も激しかっただけに牡鹿半島13時間66,000歩ほどの行程となりました。
超疲れました・・・^^;

二日目に続く