--------------------------------------
久慈市の地域おこし協力隊・宇部芳彦さん
ケーススタディブログを始動!
---------------------------------------

関東からUターンし、地域おこし協力隊として「広報くじ」の取材等を務める宇部芳彦さんが、
このたび全国各地を取材したケーススタディブログを開設しました。
協力隊の目線で発信するまちおこしのアイディアが満載です。

★ブログ名称
Bird's-eye view

★サイトURL
http://blogs.yahoo.co.jp/onandoff3

★宇部さんからのメッセージ
久慈市地域おこし協力隊の宇部芳彦は9月30日、久慈市のテーマとなっている事項を取り上げて、
このテーマにそった全国のケーススタディをレポートするブログ「Bird's-eye view」を立ち上げました。
ストーリ展開を軸に構成していますので、読み物としてもお楽しみいただける内容になっています。

今回取り上げるテーマは「廃校活用」(全4回)、
以下のケーススタディレポートを順次掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
・その1 久慈市「あーとびる麦生」
・その2 青森県今別町「荒馬の里資料館」
・その3 高知県津野町「森の巣箱―上」
・その4 高知県津野町「森の巣箱―下」

-------------------------------------
みんなで「くじT」を着よう♪
9o'clockによるクラウドファンディング
-------------------------------------

ふるさと大使の皆様、久慈市では縫製業が盛んなことをご存じでしたか?
千葉県出身の香取正博さんは、アパレル業で起業するため久慈市へIターンしました。
社名は「9o'clock(ナインオクロック)株式会社」=9時=久慈。覚えやすいですね。
また、ふるさと大使としてもPR活動にご協力いただいております。

香取さんは現在、久慈市の縫製業をさらに盛り上げるため、
Tシャツ製造のためのクラウドファンディングに取り組まれています。
3,000円から応援できますので、興味のある方は下記リンク先をご覧ください。

★みんなでくじTを着よう!
http://ishiwari.iwate.jp/pj/IswS2701440




-----------------------
台風10号被災支援の御礼
-----------------------

大使の皆様からも温かいご支援をいただきまして誠にありがとうございます。
皆様のご支援のおかげで、着実に復旧が進んでいます。
義援金や災害ボランティアの募集については、市HPをご確認いただければ幸いです。
http://www.city.kuji.iwate.jp/matizukurika/joho_g/h28_taihu10.html

また、今週末には、被災を乗り越えて「希望郷いわて国体」の柔道競技会が開催されます。
全国の強豪による熱戦や、五輪メダリストの羽賀龍之介選手・松本薫選手のトークショーもありますので、
この3連休は、柔道のまち・久慈市へぜひお越しください。