北上大橋を渡りきると…左側にあの大川小学校が見えてきました。
DSC_1173
メディアでも取り上げられることが多い遺構だけに訪れている人たちも多くいました。
DSC_1175


DSC_1178


DSC_1179


DSC_1184
青い空とのコントラストが一層もの哀しく映ります…
DSC_1185
今回のウォーキングで必ず訪れたい場所の一つでした。
DSC_1186


DSC_1189


DSC_1190


DSC_1191


CIMG9992


CIMG9997


DSC_1188



CIMG0001


CIMG0003

北上大橋の袂付近に戻り日陰で少し体を休めた後に国道398号線を先に進みます。
DSC_1199
ここからは峠越えになります。途中の釜谷峠をくぐる釜谷トンネルを経て5〜6kmで雄勝の街へ。
DSC_1200


DSC_1201
結構、高くなってきました。
DSC_1202


DSC_1203
空が青いです。
DSC_1204
12:38 釜谷トンネルです。
DSC_1207
12:52 雄勝町に入りました。
DSC_1209


DSC_1210



















雄勝の町であった付近に到達。
DSC_1211

DSC_1212
この周辺には元は小学校や中学校があったようです。
DSC_1214


DSC_1215
ここで13:17。空腹感を覚え先ずは腹ごしらえを考えます。
昨日、志津川で美味しい海鮮をいただいたので、今日は美味しいお蕎麦…的なものが食べたい!とお腹が要求していました。
近い場所にお蕎麦屋さんを示す看板も見えましたが、迂回することになるものの気になっていた「おがつ店こ屋街」を目指すことにしました。そこでもお蕎麦も食べられるかな?と推測。
DSC_1216
空腹感も疲労感も上昇気味であったため、表示上2km弱も遠く感じます。
このウォーキングでは、先へ進む2kmはあまり負担に感じないものの、折り返してこなければならない2kmはすごく進路としては迷うのです^^;
DSC_1217
しかし、実に穏やかな雄勝湾の美しさに癒されます。
13:30 おがつ店こ屋街 到着!
DSC_1220
ぐるりと回ってみたものの、残念ながらお蕎麦が専門の飲食店は見当たらず…
売店でカロリーメイトで応急の補給をして休憩することにします。
DSC_1221
やはり先ほど見かけた看板のお蕎麦屋さんを目指すことにしました
ここから先ほどの道を約2km弱引き換えします。
DSC_1222
普段はこんなに穏やかな雄勝湾。
DSC_1223


DSC_1224


DSC_1225









































途中で見かけた無人の休憩所です。
DSC_1226
街を通る川に計画されている堤防のイメージ
DSC_1228
14:24 目的のおそばやさん到着です。
手打ちそば てらっぱだげ…さん。
もう空腹も限界に^^;
DSC_1229
「こんにちは〜」と中へ
藪そば…更科そば…それぞれお勧めですよ!ときれいなお店の女性
ならば…ということで、ミックスで二色にしました。
DSC_1230
私の大きな荷物を見て
「えっ、歩いているんですか?」と驚かれました(笑)
そして、本日の念願であった美味しいお蕎麦をいただくことができました。
調理場がひと段落したところでお店のご主人が出てきてくれました。
DSC_1232
消防署を早期退職されて開業されたというお蕎麦屋さん。
しかし震災で元あった場所のお店は流されてしまったとのこと。その後、今回お伺いした場所で新たにスタート。建物は全て手造りだとのことで、びっくり。
DSC_1272
いろいろお話しをお聞かせいただきました。
お店からの景色です。
DSC_1234
正面に見える電信柱の上から1mくらいのところまで津波が…と。

さて…ご主人との会話にも花が咲いて、この段階で15:30程になりました。
ここから女川までは、予定の国道398号線を行くと16kmはあります。
どう考えても4時間くらいはかかってしまいます。途中で日が暮れてしまうし…そこまでの行程で宿もあるかどうか…ということで、この近くの場所で泊めていただくことになりました。

【翌朝です】
出発前にてらっぱだげさんにもう一度ご挨拶にお伺いしました。
営業主任…の柴犬 タロー君がお見送りに出てきてくれました。
CIMG0011
お蕎麦、とても美味しかったです。また、来ます!と出発しました。
DSC_1273
山と海。ほんとに美しい雄勝町でした。
DSC_1274


DSC_1275


DSC_1276


DSC_1277


CIMG0016
国道398号線を行きます。
CIMG0017
雄勝は硯が有名です。
CIMG0018
浪板海水浴場付近
DSC_1280
綺麗な海が続きます。
DSC_1281


DSC_1282
空も美しい
DSC_1283


CIMG0019


CIMG0020


CIMG0021


DSC_1284
とうとう雄勝とお別れです8:30頃。
DSC_1286
で、女川町へ
DSC_1285
御前浜海水浴場付近
女川に入っても海と空の美しさは変わりません。
DSC_1287


DSC_1288

DSC_1289

DSC_1290


DSC_1292


DSC_1293


DSC_1294


DSC_1295
徐々に街の気配が
DSC_1296


DSC_1297
女川の街に出てきました。
一帯は、大掛かりな工事が拡がり商店がどこにあるのかイメージが付きません。
DSC_1300
旧女川交番です。
DSC_1298


DSC_1299



DSC_1301


DSC_1302
秋ですね!うろこ雲。
DSC_1303
高台から女川の街を望みます。
DSC_1304
さて、時間は12時となりました。
お昼の場所を探します…。
398号線を先に進み坂を登りきった辺りに「きぼうのかね商店街」がありました。
DSC_1305













ただ、この日?はやっていないお店も多く。
昨日、女川で開催されていたという「サンマ収穫祭」の情報が忘れられず、どうしてもさんま焼きを食べたい!という想いもあって、まだ先にあるだろう?という推測の元、空腹を堪えて歩いてみる事にしました。

こっから先は、お腹が減り過ぎて写真を取る余裕がなくなり?画像がありません(笑)
定食屋さん的なものを期待しながら398を進みますが、一向に現れず…
程なく万石浦沿いに出ました。
途中、いくつかありましたが、どうも今日はサンマには出会えないようで、結局、石巻の街まで辿り着きました。
DSC_1309
6月以来の橋通りcommonへ
DSC_1311
サンマを追い求め続けた結果、18:23にようやく食事が取れました。
結局、サンマはあり着けませんでしたが、石巻焼きそばたまご乗せ!をいただき一安心。

この後は6月以来の石巻の夜を楽しみました。
なぜか、この日は夜の画像がありません…特に怪しいことをしていたわけではありません。
あしからず…


2015年秋の部 最終日へつづく