【越喜来(おきらい)】
吉浜でおにぎりを買ってお昼を済ませた後に浜街道こと国道45号線を辿り
峠越えします。
羅生峠。かつてはもっと険しい道が国道指定されていたようです。
今の45号線は綺麗に舗装された道路が引かれています。
峠を越えると越喜来(おきらい)の街が見えてきました。
岩手県内ローソンが圧倒的に多い。
13:58ローソンで休憩することにしました。
DSC_0761

越喜来交番に隣接。
お爺さんに連れられた幼児が交番のミニパトに興奮しつつ
お巡りさんとおしゃべりしていました。
幼児との用事がひと段落したあたりでお巡りさんにここからの
行程について相談。
今日の目的地としては大船渡到達です。
しなしながら唐丹からの行程は私にとっては結構な起伏があったため
越喜来…駅でいうと三陸駅〜甫嶺〜恋し浜〜綾里〜陸前赤崎〜盛駅…大船渡
と地図で見るだけでも、む…難しいかな?と頭をよぎります^^;
ここもショートカットしてそのまま45号線を行けば約10Km程なので
夕方には辿り着きそうです・・・
お巡りさんのアドバイス。
越喜来の街を歩いて、その先を海沿いに行くこともできるし
45号線に戻ることもできますから、歩きながら決めたらどうですか?
まだまだ被災の跡が残ってますから街の様子を見ていってください。
とお言葉をいただき、それを実行します。
ローソン(越喜来交番隣)から再スタート。
コース取りを迷いながらも先を目指します。
DSC_0762

浦浜サイコー商店会
DSC_0763






















DSC_0764

DSC_0765

写真のような情景が拡がっています。

思案した結果、
プラン1
海沿いを辿らず国道45号線で大船渡までショートカットするコース。
ただし風景は単調な山間の道…
プラン2
起伏も距離もあるものの海沿いの県道を辿る。

という選択肢の中で、後者であればその県道沿いに
三陸鉄道南リアス線が走っているため、途中挫折しても
鉄道の力を借りる事が可能。
ということから近くにある三陸駅に立ち寄り時刻表を確認することにしました。

DSC_0769

15:33
疲労感を感じつつ三陸駅
の駅舎をくぐる。
…すると駅には駅係員兼、売店スタッフでもある女性が一人。
時刻表をいただくだけのつもりでしたが、予想外に…失礼^^;…素敵な女性で
元気充填!

プラン2で行かれるところまで行くぞ!と決意。
この先を目指すことにしました。
DSC_0770

DSC_0771

防潮堤の増設が進んでいます。
DSC_0772

DSC_0773

DSC_0774

DSC_0775

甫嶺(ほれい)駅
DSC_0776

甫嶺駅周辺
DSC_0777

越喜来湾越しに見える岬の上にポッカリとした雲が可愛らしい。
DSC_0778

DSC_0779

DSC_0780
鬼沢漁港
DSC_0781

甫嶺駅を過ぎて漁港を過ぎると海からやや逸れて坂道になる。
散歩中のクロちゃんに出会いました。
DSC_0782

DSC_0785
































クロちゃんを連れた男性に聞くと…
この先も結構起伏あるよ〜との言葉^^;
廣洋館というホテルもやっているということだし
とりあえず一つ一つ先の駅を目指してみることに。
17:03
小石浜漁港が見えてきました。
DSC_0786

周辺
DSC_0787

17:08
恋し浜(小石浜)駅着
DSC_0788
もうこの時間。
歩き続けても途中で夜になりそうです。
今日は、こちらから三陸鉄道の力を少々借りて大船渡を目指すことにしました。
DSC_0789

恋愛のパワースポットなんだそうですよ!
DSC_0790

DSC_0791

DSC_0792

DSC_0793

DSC_0794

DSC_0795

17:23
三鉄君やってきました。
DSC_0796
レトロな造りの車両です。
DSC_0797
17:41
三陸鉄道南リアス線
駅着
DSC_0798

DSC_0799

DSC_0800

DSC_0801

さて、ここから歩いて2〜3kmの大船渡市街を目指します。

2015春【その4】大船渡へ続く〜