【四十八坂海岸〜浪板海岸〜吉里吉里】

陸中山田の付近を過ぎて国道45号線は
四十八坂(しじゅうはっさか)に差し掛かりました。

お昼時間となりました。
磯よし 四十八坂店さんで。
image









この時期は必ず甲子園のテレビ中継が流れています。

高校野球を眺めつつ一休み後、午後の部スタート。

image



image



ここから先は浪板海岸が見えてきました。
DSC_1124

DSC_1125

DSC_1126



井上ひさし氏の小説で有名な吉里吉里の街が近づいてくると
セミの鳴き声の合間からうっすらとお囃子の音色が聞こえてきました。
「お祭り...?」
お囃子の聞こえる場所を求めて、引き寄せられるように疲れも忘れて早足になります。
DSC_1127






あったあった
DSC_1128

あ!虎舞だ。
CIMG0229

CIMG0230

CIMG0231

CIMG0232

CIMG0233

この祭りにかける想いの熱さが伝わってきました。
吉里吉里 天照御祖神社 お祭り
↑うまく動画が埋め込みできなかったので、リンクを貼りました。
ずっと見ていたかったです。
DSC_1134DSC_1131

















































岩手日報の記者さんが取材に来ていました。
DSC_1135

DSC_1136

東京からこのお祭りのために帰郷して神輿参加していた男性が
熱中症で運ばれていきました。
しばらくしてからお母さんと思しき方が心配そうに駆けつけました。
大丈夫だったかな?
毎年、この日を目指して頑張っているんだろうな…。


⇒次回は大槌町です。