2014夏の部 その1から続く

【本州最東端 トドヶ崎へ】
ウォーキング番外編。
この日、本州最東端というトドヶ崎ま迄が家族と一緒の行程です。
浄土ヶ浜旅館を後にしてレンタカーで向かいます。
ただトドヶ崎へは、車で行かれるのは姉吉キャンプ場(震災後休止中)まで。
そこからは歩いても1時間半くらいかかるとか…?


自分だけならなんてことはないのですが、家族も一緒となると何かと時間も気も使うので思案しておりました。
旅行前に、とある所に相談したところ、知り合いが船を出してくれるかもしれないから…と、連絡先を教えてくれました。
船ならなんと15分もあればトドヶ崎まで行かれるとか。
スペシャルプランです。

約束の午前9時。
姉吉(元)キャンプ場に到着
トドヶ崎
わざわざ我々一家のためだけに、こちらの船が出動です!
トドヶ崎

いざ太平洋へ!
トドヶ崎
想像以上にスピード感あってスリルあります。
トドヶ崎
漁師さんの乗る船ってこんなに速いんだ!というのが実感。
トドヶ崎
ダイナミックな
トドヶ崎
風景の連続
トドヶ崎

トドヶ崎

洞窟のようなところにもサービスで経由
トドヶ崎

トドヶ崎

トドヶ崎へ向かう船着き場に到着
トドヶ崎
ここからは魹ヶ崎まで自由に歩いてきてください…ということで本州の最東端を目指します。
写真左下に船着き場が見えます。
トドヶ崎
所々に倒木が…
トドヶ崎
程なく出ました。本州最東端!
トドヶ崎
魹ヶ崎灯台です。
トドヶ崎






















誰でも来られる観光地…というわけではありません。
トドヶ崎






















本州最東端の碑
トドヶ崎

トドヶ崎
是非、訪れてほしい場所です。
トドヶ崎
壮大なる景観を楽しんだ後、先ほどの船着き場へ
トドヶ崎
船頭さんの木村さんが作った…という道路。
トドヶ崎






















船着き場に到着です。
トドヶ崎1
先ほどの姉吉元キャンプ場へ戻ります。
トドヶ崎2
帰りは、さっきよりも少し遠巻きに魹ヶ崎を眺めます。
トドヶ崎3

トドヶ崎4
写真ではわかりませんが、結構なスピード感です。
トドヶ崎5

トドヶ崎6

トドヶ崎7

トドヶ崎8

トドヶ崎9
途中、鯨の死骸が浮いていました…(写ってはいません)
トドヶ崎10
戻ってきました。
トドヶ崎11

トドヶ崎12
今回のキャプテン 木村さん
船頭さん1
ほんとにお世話になりました!ありがとうございました。
船頭さん2

この後は宮古駅まで戻ります。

2014夏の部その3へ続く!