2日目(その1)から続く〜

まだ壊れたままの歩道を横目に進む。
綺麗な海の風景が見えてきます。
DSC_0177
DSC_0178
海がとても綺麗です。

DSC_0179


DSC_0180

しかし、ところどころ歩道もこんな状態です。
DSC_0181


入り江にある羅賀荘という旅館の脇にある
羅賀トンネル…
DSC_0182
を抜けると
DSC_0183

傷痕の生々しい建物跡が見えてきました。
DSC_0185


DSC_0186

平井賀漁港にある水門。
DSC_0193

水門の上には三陸鉄道のオブジェがあります。
一見、普通に見えますが…
DSC_0192

近寄ってみますと水門に登る鉄製階段も柵は全て壊れています。
鉄道車両のオブジェも破壊されたまま。
津浪はこの高さのものまで飲み込んでしまったんですね…
DSC_0190


この水門を背にして坂を上がっていくと
程なく三陸鉄道の田野畑駅に着きました。
DSC_0204

いろいろな想いが綴られた寄せ書きが…
DSC_0202


DSC_0201


DSC_0200


DSC_0199


DSC_0196


DSC_0197


駅前の広場から遠目に先ほどの水門が見えます。
DSC_0205



駅舎にある喫茶店で昼食を取り一休み。
カレーライスを頼みました。
女性が一人で駅員さん役から喫茶店まで全てを担当していました。
この先に楽しみにしていた鵜の巣断崖があるのですが
「今は歩いて行かれないよ」とのアドバイス。

今回は諦めて次の電車に乗って田老駅まで移動することにしました。
DSC_0208


DSC_0209


DSC_0207










































2日目(その3)【田老町】へ続く