大久喜駅〜種市〜洋野 大谷温泉の部…より続く

翌朝はスッキリと目覚めました。
外の風を感じたくなり外へ出ると、ヒンヤリ
とした空気が気持ち良い。

懐っこいネコちゃん達が数匹うろついていて
ついついちょっかいを出してしまいます。
朝は猫が出迎え
宿泊は離れの新しめの建物に。
震災の1ヶ月前に完成したとのこと。
快適に体力を補うことができました。
IMG_2533
浴場と食事はこちらの棟
大谷温泉全景
さて、問題は昨日の沿岸の到達地迄、如何に
戻るか…
歩く旅なら歩けよ…なんでしょうが、
今回の目標地である久慈には八戸まで戻り
帰路の新幹線に乗る時間を考えると
時間にも限りがあります。
昨夜の2時間の距離を戻ると大分ロスも大きくなります。
バスの相談などしてましたら
、なんと…宿の御主人が、車で送ってくれる
と申し出ていただけました。
ご厚意に甘える事にしました。

色々お世話になった御主人と奥様
IMG_2541

さて、今朝の種市漁港
7時40分頃です。
IMG_2543

曇りで少し肌寒い
IMG_2544

うに栽培漁業センター
IMG_2545

昭文社さんの復興支援地図を見るとこの周辺も津波被害に…
無数に見える箱はウニを育てるプール。
これが全て流されてしまったそうです。

種市海浜公園
IMG_2546

IMG_2547

海浜公園から進み
IMG_2549






あの先は無理かな?
IMG_2551

海沿いを進むのは難しそうだったので、遊歩道だった形跡の箇所を登ってみる。
IMG_2552









遊歩道が、荒れたままなのはいつからだろう?




眼下の浜を臨む
IMG_2553

IMG_2554

IMG_2555





大分明るくなってきました。
IMG_2556









青空と青い海が登場
IMG_2567








宿戸漁港 9:18
IMG_2569

IMG_2570

穏やかな海が続きます。
IMG_2571
この先は断念…引き返し迂回します。
IMG_2572

IMG_2573

IMG_2574

岡谷稲荷神社 鳥居
大谷温泉のご主人に教えていただいた神社。
立派な鳥居に惹かれましたが、ここから2Kmあるようで断念しました。
IMG_2575






















県道45号線から海を臨む
IMG_2576

津浪石碑 10:00
IMG_2577






















昭和三陸地震の石碑がありました。
 
   昭和八年三月三日
 地震に氣を緊め
     津浪に避難
    午前二時五十五分

と書いてあります。


ひたすら歩きます。
IMG_2578

IMG_2579

IMG_2580

IMG_2581

IMG_2582 - コピー

IMG_2583 - コピー

IMG_2584 - コピー

IMG_2585 - コピー

八戸線の駅でいうと、有家(うげ)付近。
サーファーの方が結構いました。
IMG_2586 - コピー

IMG_2587

IMG_2588

IMG_2589

有家漁港まで来ると…
この先は川があって渡れず…

向こう側へ進むには大きく戻る必要があります。
川を大きくまたぐ八戸線の鉄橋が見えます。

詳しくは記載しませんが…
IMG_2591

IMG_2594




































無事、対岸へ^^;
IMG_2595

陸中中野駅11:52
IMG_2596
陸中中野駅周辺からは海は見えません。
気配を感じながら歩いていくと・・・

海方向に向かう路地が出てきたので下ります。

IMG_2597

IMG_2598

IMG_2599

IMG_2600


































































IMG_2601
手前の漁港で、すれ違ったジムニーがまた私を追い越していきました。
IMG_2602


坂の中腹からその車が入り江に辿りついたのが、見えます。
そこはどうやら高家川という川の河口になっているようで、海伝いに向こう側に渡るのは難しそうです。
ここにも何か人工の造作物があったようでしたが、今は土台部分だけでした。

高家川
IMG_2603






















河口まで来ると、川沿いには遊歩道がありました。
IMG_2604









釣り人を横目にしながら川沿いを上流へ辿ってみる。



遊歩道をふさぐ大きな落石が
いつからこの状態なのかな?
IMG_2605
岩がまた落ちてきやしないかな…と右上方の斜面を気にしつつ川の景色にも惹かれます
IMG_2606

結構階段を登らされます
すると大きな滝が登場!
中野白滝というそうです。
IMG_2607






















滝2







IMG_2610






















海沿いのウォーキングでこんな滝に出くわすとは思っていませんでしたので、得した気分
マイナスイオン?でかはわかりませんが体力を補充。

とにかく川を渡らなければ…

滝を見下ろす場所に祠がありました。
滝を眺めた後は遊歩道を登り切りますと、
IMG_2612
この“白滝神社”の正規の入口は登った側だったようです。
立派な鳥居がずらりと並んでいました。

また県道45号に出ました。
桑畑大橋という橋を渡り、ようやく川をクリア。
IMG_2613
橋の上から撮影

久慈市へ到達。13:04
IMG_2614
さて、この日は久慈から八戸線で八戸まで戻って新幹線に乗って
帰らなければならない事を考えると、久慈駅までに到達する時間
も気になります。


海沿いを行くか?国道を行くか?コースも悩むところ。


八戸線から八戸へのアクセスも考え時間優先45号線へ
結構な山の雰囲気。
IMG_2616

IMG_2617
17時過ぎ 久慈駅前到着
IMG_2621

IMG_2622

秋の部 ここにて終了となりました。

2014春の部【久慈駅〜普代くろさき荘】へ続く〜